恋愛依存症な女性の特徴7つ

恋愛依存症な女性の特徴7つ

「あの子って恋愛依存症だよなあ」「男好きだよなあ」と感じてしまう女性が、どんな場所にも一人は存在しますよね。

彼女達は、いつ見ても男性と居たり、会う度に彼氏が変わっていたりと、普通の女性には到底理解出来ない行動を取っている事が多い為、時に批判の対象となる事も日常茶飯事です。

では、そんな「恋愛依存症な女性」には、一体どのような特徴があるのでしょうか。

恋愛依存症な女性の特徴

彼氏が途切れない

恋愛依存症な女性の最もたる特徴は、「常に異性の存在が見える」、つまり「彼氏が途切れない」という事でしょう。

彼女達は、常に恋愛をしていないと落ち着かない為、彼氏の居ない期間に少しでも耐える事が出来ず、もはや見境無く彼氏を作っていると言っても過言ではありません。

かと言って、彼氏が出来る度にそれなりにラブラブな生活を送っている為、「相手が誰であろうと夢中になれる」という傾向が非常に高いです。

また、彼女達は「付き合うまでの時間」に深いこだわりが無い為、「知り合ってすぐに付き合う」という事にも抵抗が無いのです。

彼氏が居ても男と遊ぶ

恋愛依存症な女性に何故彼氏が途切れないかというと、「彼氏が居ても男性と遊んでいるから」です。

そもそも、恋愛依存症な性格であるゆえ、彼女達はこの世のほぼ全ての男性を恋愛対象として見ています。

その為、普段から男性と接する事には慣れ切っており、出会ってすぐにLINEを交換したり、定期的に連絡を取ったりしているのです。

彼女達にとっては「浮気ではない」と感じているものの、普通の人にとっては「浮気以外の何でも無い」と感じる事も多い為、「それってどうなの?」と批判される事も少なくありません。

そして、そのようにして日頃から「キープ的存在」を量産している為、彼女達は彼氏が途切れる事が無いのです。

恋愛を第一に生活する

「恋愛依存症」という言葉からも分かるよう、彼女達にとって「恋愛をする事=生きがい」と言っても過言ではありません。

その為、私生活においては家族や友人、プライベートの時間などを全て後回しにする傾向があり、「どんな時も恋愛が第一」というスタンスで生活しています。

彼女達はこのような性格ゆえ、同性の友人は非常に少ない傾向にあり、「男性と居る事だけで自分の価値を見出している」という状態に陥っています。

恋愛第一に行動するあまり周りが見えなくなる事も多々あり、周囲に迷惑を掛ける事も少なくありません。

重いと思いきや軽い

「恋愛依存症な性格」と聞くと、一見「重いのかな?」「メンヘラちっくなのかな?」と感じますよね。

しかし、彼女達はむしろ「軽い」性格である事が多いのです。

そもそも恋愛依存症とは、「誰でも良いから常に恋愛をしていたい」「恋愛をしていないと気が済まない」という性格である為、決して「誰か一人だけに依存する」というわけではないのです。

事実、彼女達が彼氏をすぐに変える事が出来るのは、この性質を持っている為です。

その為、恋愛依存症だからと言って思い性格をしているわけではなく、むしろ非常に軽い性格をしていると言えるのです。

寂しがりや

恋愛依存症な女性は、周囲から見れば「男好き」「自立心が無い」「関わりたくない」と感じてしまう為、批判の対象になる事も少なくありません。

普通の人にとっては「到底理解出来ない存在」の彼女達ですが、その性格の裏にはちょっとした闇を抱えている事が多いのです。

その一つが、「寂しがりや」という意外な特徴です。

彼女達は心の奥底に「埋められない隙間」を持っている事が多く、その隙間を埋めるべく大勢の男性との交際を繰り返します。

では、何故寂しがりやな性格から恋愛依存症になってしまうのかと言うと、その原因は「父親から愛情を貰えなかった」「母子家庭で育った」など、「男性に対するトラウマ」である事がほとんどです。

もちろん、「ただ単純に恋愛が好きなだけ!」という女性も存在しますが、恋愛依存症の女性にも様々なタイプがあるのです。

自尊心が低い

恋愛依存症な性格ゆえ、常に男性が側に居ないと落ち着かない彼女達は、実は自尊心が低い事が非常に多いです。

自分に自信が無かったり自尊心が極端に低い女性は、「男性と過ごす事で気を紛らわせる」という行動に出やすい傾向にあります。

男性と居る事で、何となく自分の存在を認めて貰えたような気分になる為、男性の存在無しでは自らのメンタルを保つ事が出来ないのです。

自尊心が低ければ低いほど「私は優れていない人間」「どうせ私は駄目」という感情を持ちやすい為、男性に「女性」として受け入れられる事が、彼女達にとっては唯一の逃げ場になっています。

ここにも、彼女達が持つちょっとした闇が見え隠れしている事が分かります。

趣味が無く暇

恋愛依存症な女性を観察してみると、「恋愛以外に趣味が無さそう」という事に気付きます。

その通り、彼女達は「恋愛自体が趣味」である為、他にこれと言った趣味を持っていない事がほとんどです。

他に夢中になれる物があれば恋愛ばかりには没頭しないのですが、そういった物を持っていないばかりに、四六時中男性の事ばかり考える生活を送ってしまいます。

この傾向が強い女性は、「男性に相手にされなくなった時に何も残らない」という残酷な未来を迎えやすい為、恋愛ばかりに没頭する事はあまり良くはないという事が分かります。

恋愛以外にも譲れない何かを持っている女性の方が魅力的ですが、彼女達にとってはそれは無縁のようです。