チャラい女の6つの特徴とチャラい女がモテる理由・嫌いな理由とは?

チャラい女とは、チャラチャラしてる=遊んでばかりいるような女性のことです。

自分でチャラいと自負している女性もいれば、自分ではそう感じていないけれども周りからチャラい女だと言われている女性もいます。

そんなチャラい女性ですが、あなたはどんなイメージを持っているでしょうか。

男ウケが良いとか、女ウケが悪いとか様々なイメージを持っていることでしょう。

そこで今回はチャラい女の特徴についてご紹介していきますので、あなたの周りの人に当てはまるかどうか確認しながらご覧下さい。

そしてチャラい女がモテる理由やチャラい女のことを嫌いな理由についても紹介しますのでこちらもぜひ読んでみてください。

また、以下の記事ではチャラい男について紹介しているので読んでみてください。

チャラい男の特徴とチャラ男が本気で好きになる女性のタイプとは?

チャラい女の特徴とは

ファッションや髪型が派手

チャラい女性の最も分かりやすい特徴になるのは、ファッションにしろ髪型にしろとにかく派手と言う物で、イメージしやすいのは水商売で生計を立てている女性になります。

そして、実際にチャラい女性と言うのは何よりも男ウケする事を考えていますので、男性の相手をしてお金を稼ぐ水商売の女性と同じ様なファッションやメイクをする事が多いです。

また、アクセサリー類をたくさん身につけるというのも特徴になっていて、この場合はコーディネートやバランスなどが考えられているケースは少なく、ただ歩いているだけでもアクセサリーがジャラジャラと音を立てるような女性はチャラいと言えます。

なお、髪型に関しては本人のこだわりなどがあるので一概には言い切れませんが、髪の毛の色についてはほぼ間違いなく明るい髪色になっていますので、茶髪や金髪というのもチャラい女性の特徴です。

言葉遣いが悪く、敬語が使えない

この敬語などが使えないというのは男性がチャラい女性を嫌う理由にもなっていて、特に社会人の男性であれば言葉づかいが雑な女性を嫌う傾向が強いです。

例えば、会社の上司や先輩に対してタメ口で話したり、取引先の人間に対してもまるで友人のような感覚で話してしまう女性はチャラいと言え、場合によっては大問題の切っ掛けになる可能性も考えられます。

また、チャラい女性は敬語などが使えないだけでなく、男性的な言葉を多く使う事も特徴になっていて、この場合は「テメー」や「ふざけんなよ」などの粗暴さを感じさせる言葉が多いです。

そして、基本的にチャラい女性は自分の言葉づかいが悪いとは思っておらず、注意されたとしても改善される可能性は低いですし、そもそも注意された理由が理解できていない事が多くなっています。

おしゃべりが好き

一般的に女性はおしゃべりが好きだと言われていますが、チャラい女性はそれに輪をかけておしゃべりを好む傾向が見られ、さらにはその場の雰囲気次第で何でも言ってしまうという特徴があります。

これは非常に大きなマイナスポイントになっていて、何でもかんでも話してしまう様な女性は信用できないので嫌いだと方は多く、これはチャラい女性が敬遠されるポイントになる事が多いです。

また、チャラい女性は秘密を守ることができないと言われていて、自分の事のみならず他人からされた相談事なども自分勝手に話してしまうケースがあり、それが悪い事だと思っている可能性はかなり低くなっています。

その為、おしゃべりが好きと言う特徴がありながら、その相手はごく限られたグループであるか関係の浅い相手だけというのも特徴の一つです。

モテ自慢を周囲にしまくる

チャラい女性というのは、自分がいかにモテるかということを自慢したがる傾向にあります。

自分からも惚れっぽくいろいろなタイプの男性に惹かれ、実際にそれなりに経験が豊富です。

ただ、男性からモーションを掛けられた、好かれていると感じるのは、ただ単にチャラい女性が男性から見ると引っ掛けやすいハードルの低いタイプだと見られているからだということには気がつきません。

ちょっと容姿を褒められたりナンパされたことにいちいち大喜びで、周囲の人達に言いふらします。

特に、同性である女性のことを常にライバル視しており、他の女性よりも男性に需要があることをアピールしたいのです。

本当にモテるタイプは人にそのことを自慢しなくても滲み出てくるモテオーラがありますが、自分から聞いてもいないのに恋愛遍歴を自慢したがるのが特徴になります。

自慢話をする男女の心理と自慢話がうざいときの対処法とは?

男性との距離が必要以上に近い

男性に対して必要以上に距離が近く、隙あらばスキンシップを図ろうとします。

腕を組んできりバストを押し付けるように寄りかかったり、あからさま過ぎるほどベタベタして自分を安売りしてしまいがちです。

こうすれば男性は喜ぶのだろうと思っている節もあり、わざと男性に近づいてドキドキさせようとします。

嫌がっても恥ずかしがっているのだろうといいほうに解釈をしますし、特定の男性だけではなくさまざまな男性に対して同じように振る舞うこともあって、周囲から見てみると男性からも女性からも軽い女性だという印象を持たれがちです。

どこかで自分を好きになってくれる男性であれば誰でもいいという気持ちもあって、いろいろな人に近づいてはモーションをかけます。

そうした行動を繰り返してしまうことから、チャラく見られてしまうのです。

欲しいものはすぐに手に入れる

気になったものは何でも欲しがり手元にないと満足できない、自分を磨くためにファッションやメイクにかけるお金を出し惜しみしないなど、チャラい女性はお金の使いかたが激しい傾向にあります。

浪費家で金目のものでも後先考えずに購入してしまうなど、身の丈を考えずに散財をしてしまうことから、常に「お金がない」と口にしています。

基本的に我慢をすることが苦手なので、計画的に貯金をしたり、生活費にどのくらい必要で自由にできるお金がどのくらいあるのかなど、前もって考えて支出をすることができません。

お金がなくなってもいざとなったら借りればいいやと軽い気持ちで考えており、実際に借金をしていることも少なくなく、お財布は空っぽでも見た目だけは着飾っていたり、生活水準に合わない派手な暮らしをしてイキイキとしています。

チャラい女がモテる理由とは

ハードルが低く気軽に付き合えるから

チャラい女がモテる理由としてあげられるのは、「ハードルが低い」ということでしょう。

たとえば、男性の目の前に、清楚系のお嬢さんタイプの女子とチャラい女子がいるとします。

清楚系のお嬢さんタイプの女性を前にすると、「ちょっとハードル高そう」と思って敬遠してしまう男性が少なくありません。

「声をかけても、断られそう」と感じるわけです。

高嶺の花というような印象を与える女性は、たとえ美人でも男性にはモテにくいと考えていいでしょう。

その点、チャラい女性は、男性に「ハードル低そう」という印象を与えます。

そのため、男性はためらうことなく女性にアプローチし、積極的に交際をもとめやすくなるのです。

好印象をもったり、気になった時に、男性が迷うことなく声をかけることができること、つまり、ハードルが低く気軽につきあえるというのが、チャラい女が男性にモテる大きな理由と言っていいでしょう。

一緒にいて楽しくポジティブになれるから

「根暗でネガティブなチャラい女」というのは、可能性として皆無とまでは言えないまでも、ほとんどいないと考えていいでしょう。

チャラいというのは、軽薄なイメージがありますが、軽薄な人にはポジティブで明るいという特徴があるのです。

逆に言うと、ポジティブで明るいからこそ、軽薄なふるまいをすることができるといえるかもしれません。

チャラい女は、つまり、ポジティブ思考をするため、人に明るい印象を与えることができるのです。

そういう女性といっしょにいれば、こちらまで明るくポジティブな気持ちになれるでしょう。

中には根暗でネガティブな女性が好きという男性もいないわけではありません。

しかし、ポジティブで明るい女性のほうを好む男性が多数派であることは間違いないでしょう。

明るいためにいっしょにいて楽しい気持ちになれること、これも、チャラい女がモテる理由なのです。

ギャップ萌えしやすいから

どんなにチャラい女でも、人間である以上、「チャラい面しかもっていない」ということはありません。

「ふだんはチャラくしているけど、意外にまじめな一面も持っている」ということもあるでしょう。

「見た目はすごくチャラいのに、実はすごく家庭的で料理上手」という女性もいるにちがいありません。

「自分にだけは一途に尽くしてくれて、チャラくない面を見せてくれる」ということもありえます。

男性は、女性のそうしたギャップを魅力的に感じることが少なくありません。

ふだんがチャラいだけに、そうした意外な一面が、いっそう魅力的に感じられるということもあるものです。

たとえば、ちょっと寂し気な表情をしただけでも、ふだんチャラい分だけ、女性的な魅力を強く感じさせるのです。

それはつまりギャップ萌えですが、男性がギャップ萌えしやすいというのが、チャラい女がモテる理由と言っていいでしょう。

常に恋愛を意識しているから

チャラい女性というのはいつでも恋愛をできるような心構えを持っていますので、いざという時に行動に移せるという恋愛の瞬発力は一般的な女性よりも遥かに高くなっています。

その為、恋愛に不慣れな方のように好きな相手に対して躊躇する事がなく、好きだと思ったらそれを即座に行動に移す事が多い事から、チャンスも増えるので結果的にモテるという印象が持たれるのです。

また、恋愛を常に意識しているので普段からのスキンケアやヘアケアにも気をつけていますし、彼氏のいない女性の様についケアの手抜きをしてしまうと言うケースは少なく、日頃から自分を良く見せる努力をしています。

したがって、他の女性と比べてパッと見でも印象に残りやすいですし、それは男性に自分を意識させるための有効な手段でもあるので、チャラい女性はモテる為の行動をそうとは知らずに取っている事が多いです。

男ウケを理解しているから

基本的にチャラい女性は男性とのコミュニケーションの経験値が極めて高く、普通の女性と違って自分がどの層からウケが良いのかを恋愛に発展する前に把握できています。

これはモテるためには非常に重要なポイントになっていて、一般的な恋愛というのは自分が相手の好みかどうかを探る事から始まりますが、チャラい女性は最初から分かっているので言わばスタート地点が違うのです。

例えば自分が体育会系の男性からモテやすいと理解できていれば、運動系のコミュニティに参加すれば効率が良いですし、年下からウケが良いと分かっていれば年上にアプローチするよりも年下が集まる場所に行った方がモテやすいと言えます。

なお、この場合は自分の好みは後回しになっている事が多く、チャラい女性は自分ではなく相手の好みの方を優先するので多くの男性から意識される可能性が高いです。

見た目を良くする努力を惜しまないから

この理由はチャラい女性がモテる最も大きなポイントであり、上記のようにチャラい女性は自分を良く見せるための努力を惜しまないので、流行にも敏感ですし常に可愛くあろうと考えています。

したがって、この様な女性と一緒に歩きたいと思う男性が多い事から、ある種の優越感を得ようと考える男性の人気が高くなり、ここがチャラい女性がモテる最大の理由です。

さらに、単純に見た目が良いというのは男性にとってはかなりの高ポイントになっていて、一般的に美人の方がモテるというのは真理であり、内面が重要だと考える男性でも最初の取っ掛かりはほとんどが見た目になります。

その為、自分の見た目に気をかけているチャラい女性は男性から興味を持たれやすく、アプローチされる機会も多いのでモテるという事になるのです。

チャラい女を嫌いな理由とは

男遊びが激しそうだから

チャラい女性が嫌いと言う方の中で、最も多い理由になるのは男遊びが激しそうと言う物になっていて、これは男性のみならず女性から見た場合でも上位にランクインしている理由になります。

一般的にチャラい女性と言うのは男性とのコミュニケーションが活発で、その一点だけを見れば特に問題はないのですが、そのコミュニケーションを取っている相手が多すぎるのが問題です。

例えば、男性の場合は自分の彼女が積極的に色々な男性とコミュニケーションを取っていれば浮気の心配をしなくてはいけませんし、女性の場合は自分の彼氏が誘惑される危険性を考える必要があります。

その為、チャラい女性が嫌いと言う方は多く見られるようになり、基本的には自分への被害や負担がとても大きい事がチャラい女性が嫌われる理由です。

自分も同類と見られるから

世の中には「類は友を呼ぶ」と言う言葉があるように、チャラい女性の近くにはチャラい男女が集まるとされていて、この場合は本当にチャラいかどうかは別として周囲から見れば同じチャラい人間になります。

その為、そのようなある種風評被害とも言えるような問題を避けるためにチャラい女性が嫌いだと公言する方がいて、この場合は自分の身を守るというのが大きな理由です。

また、女性の場合は多少男慣れしている事はメリットにもなるのですが、男性の場合はチャラいと思われてしまうと致命的なダメージになる事があり、他の女性から警戒されてしまう事もあります。

そうなってしまうと思うような恋愛ができなくなる可能性が出てきますし、最悪の場合はあらぬ疑いをかけられ良からぬ噂を流されてしまう事もあるので、チャラい女性とは距離を取りたがる男性は多いです。

軽薄な印象があるから

この軽薄な印象と言うのは、上記の男遊びとはまた違ったポイントになっていて、別の言葉で言い換えれば「信用できない」という意味です。

例えば、チャラい女性と言うのはその場の雰囲気などのノリで行動してしまう事が多く、時には他人の秘密を暴露してしまうケースが見られ、大きな問題に発展する事があります。

また、言って良い事といけないことの区別ができないというのは大きなマイナスポイントで、彼氏が口にした愛情表現やサプライズなどの行動が周囲に筒抜けになってしまう可能性が高いです。

さらに、その時にも場の空気と言う物が最優先になっていますので、周りに合わせて笑い話にされてしまう可能性も考えられ、この様な事態になることを避けたいと考える男性は多く、それがチャラい女性が嫌いと言う理由になるのです。

見た目が派手過ぎるから

女性はファッションにこだわるのが当たり前ですし、ブランド品などを身に着けて着飾るのも決して悪いことではありません。

しかし、チャラい女はそれがあまりにも極端で派手すぎるのです。

節度をわきまえ、ある程度の引き算もできてこそのファッションコーディネート、多くの人がそれを意識して服を買い選んで着ています。

一方でチャラい女は、ファッションについて足し算しかできず、豪華な物を身につければつけるほど良いと思っているような節があるのです。

さらには、高級な物であっても色は地味な物を組み合わせればよいのに、派手な物ばかりをひたすら重ねます。

そのような姿は、同じ女性の目線から見るとセンスのない醜いものですし、男性から見ても派手過ぎて近寄りづらい、あるいは目に毒と思われてしまいます。

言動に自分の意思が感じられないから

新しいものが出るとそれに飛びつき、自分のことをSNSでつぶやいて高評価を欲しがり、何か事件が起きると決まってヤバいと言う、そんなチャラい女の言動からは自分というものが感じられません。

流行りものに敏感なのは悪いことではないのですが、選り好みもせずに飛びつくのは流石に極端すぎます。

また、SNSは現在チャラい女に限らず一般の女性も利用するようになりましたが、明らかにつぶやきの回数が多く、そこで必死に人気を集めようとするなどまだまだ一般人とチャラい女との間にはその用い方に差があります。

政治や事件について友人との間で真剣に語れとは言いませんが、流石にヤバいの一言で片づけてしまうのはいかがなものでしょうか。

自分を主張しすぎる人は嫌われますが、その逆の、あまりにも自分がない人もまた嫌われるのです。

お金遣いが荒いから

ブランド物や派手な物で身を固め、流行りものにはすぐ飛びつくのがチャラい女、当然お金遣いはかなり荒いです。

お金遣いの荒い人というのは、そもそもあまり身近な友人などにはしたくないでしょう。

景気が良い時などは奢ってもらえるなど近くにいるメリットもありますが、お金が無くなると貸してくれないかと聞いてきたり、グレーな仕事に手を出してしまう可能性もあるからです。

そしてその稼げるといった怪しすぎる話を疑いもせず、それどころか周囲にも勧めてくるという極めて質の悪い存在になってしまいます。

金の切れ目が縁の切れ目ではありませんが、お金はなにかと危険です。

そんなお金の遣い方が極めて雑で、下手をするとそれが飛び火して自分にも害をもたらしかねないような存在、そんなチャラい女を嫌わずにいられる人というのは基本的にいないでしょう。

チャラい女と結婚したい男は少ない

いかがでしょうか。

男性からしてみれば、チャラい女は付き合いたいとは思うけれど、結婚はしたくない女性だと言っていいでしょう。

その理由は単純明快です。

チャラい女は交友関係が広く、多くの男性と触れ合うイメージがあるので、すぐに浮気をしてしまったり、嫉妬する日々を過ごしてしまうかもしれないからです。

やはり男性としては結婚するとしたら純朴で真面目な女性と生活したいと思うことでしょう。

もしあなたがよくチャラい女と言われるのであれば、そうしたイメージを払拭するために努力を重ねるか、チャラい女からさっさと卒業する方がいいかもしれませんね。

中身はチャラい女ではなくても、男性は見た目で判断する生き物なので、まずは外見を改善した方が将来の結婚につながりやすいはずですよ。