愛情表現が素直な男性心理や特徴は?愛情表現が素直な男性になる方法を紹介!

愛情表現が素直な男性心理や特徴は?愛情表現が素直な男性になる方法を紹介!

大抵の男性は、自ら好きな女性に素直に愛情表現することができずにいるでしょう。しかし中には、好きな人に何のためらいもなく「好き」「愛してる」と素直に言えたり、行動でも愛をしっかり表せる男性もいます。愛情表現が素直な男性は、女性にとってとても魅力的な存在です。
今回は、そんな愛情表現が素直な男性について紹介していきます。
愛情表現が素直な男性の特徴・心理や、モテる理由など、様々な観点から深掘りしていきます。

愛情表現が素直な男性の特徴

愛情表現が素直な男性が女性から好かれやすいのはもちろんですが、基本的に人柄がかなり良いので関わり合いのあるほとんどの人達から愛されています。
ここでは、そんな愛情表現が素直な男性の特徴について、詳しく紹介していきます。

愛嬌がある

愛情表現が素直な男性は、愛嬌があることが特徴的です。
好きな女性にだけでなく、誰に対してもいつもニコニコと笑顔で接して、人を嫌な気持ちにさせる言動をとることはありません。男らしさに欠けるようにも見られがちですが、それを人柄の良さでしっかりとカバーしています。

考え方がポジティブ

考え方がポジティブなため、自分の好意を好きな女性に率直に伝えることで「気持ち悪がられるかも」「嫌われるかも」というネガティブな思考に陥りません。だから、臆することなく素直に愛情表現することができるのです。
また、恋愛に対してだけでなくどんな時もポジティブなので、周りの空気を良くするムードメーカーとしても重宝されやすいでしょう。

嘘をつくことがない

愛情表現が素直な男性は、決して嘘をつくことはありません。
恋人に嘘をつかないことはもちろんですが、友人や職場の人達にも常に正直で誠実な対応をします。なので、関わり合いのある人達からはかなり信用されているでしょう。
仕事でミスをしても言い訳をせず正直に謝罪することができるため、上司からはとても好印象を持たれ可愛がられるタイプです。

悪口や愚痴は言わない

愛情を素直に表現できる男性はポジティブ思考で誠実な人柄なので、人の悪口や愚痴を言うことはありません。
また、誰かが悪口や愚痴を言っていることにも、嫌悪感を感じます。時には「そういうこと言わない方がいいよ」などと注意することもあるほど、正義感が強いのです。ほとんどの場合その真っ直ぐな性格は高評価を得ますが、陰湿で文句の多いタイプの人からは「いい子ぶってる」などと言われてしまうこともあるでしょう。

モテる

愛情表現が素直な男性は、女性から非常にモテることも特徴的です。
多くの男性は、片思いの女性や彼女へ素直に自分の気持ちを表現することができずにいます。女性からすると、それが不満に思える時は少なくありません。なので、いつでも好きの気持ちを素直に表すことのできる男性を「恋人にしたい」と思う女性は後を絶たないのです。


愛情表現が素直な男性の心理

好きな女性に素直に愛情を表現するのは、相手をどうしても振り向かせたい・喜ばせたい…などの純粋な思いがあるからこそでしょう。しかし、中にはよこしまな気持ちで愛情を示してくる男性も存在するので、騙されないよう注意する必要があります。
ここでは、愛情表現が素直な男性の心理を詳しく紹介していきます。

好きな気持ちを抑えきれない

好きな女性への熱い思いを抑えきれないからこそ、率直な愛情表現を積極的にできるのでしょう。
この場合、ただただ自分の衝動を抑えきれないだけで、何の企みもありません。例え相手が自分の気持ちに応えてくれなくても、自分の思いを真っ直ぐ伝えることに意味があると考えているのです。

何としてでも付き合いたい

好きな人と何としてでも付き合いたいという一心で、自分の気持ちを素直に表し続ける男性もいます。
相手を落とすために素直に愛情を表現する人は、恋愛下手で不器用なタイプと言えるでしょう。押したり引いたりして相手の気を引くということを知らず、積極的なアプローチしかできません。しかし、結果的にその真っ直ぐな姿勢が相手の心を打つことは多いです。

彼女を喜ばせたい

恋人に素直に愛情表現できる男性は、「彼女を喜ばせてあげたい」という気持ちがとても強いです。
常日頃言葉で「好きだよ」と伝えることはもちろんですが、彼女の誕生日や2人の記念日にはしっかりとプレゼントやサプライズでお祝いすることも欠かしません。彼女からすると、どんな時も幸福感を与えてくれる最高の彼氏と言えるでしょう。

彼女にも愛情表現して欲しい

男性が恋人に素直に愛情表現するのは、「彼女にも愛情表現して欲しい」という気持ちの表れの場合があります。
シャイな女性やクールな女性の場合は、自ら彼に愛情を示すことはほとんどないでしょう。男性にとってそれはとても寂しいことなのです。その状況から抜け出すために、「まずは自分から愛情を積極的に表そう」と考える男性は少なくありません。

モテるためのテクニックとして利用している場合も

純粋な気持ちで愛情表現していると見せかけて、モテるためのテクニックとして利用している場合もあります。
誰にでも思わせぶりな態度をとり沢山の女性をその気にさせて、「自分はモテる」「いい男」と優越感に浸りたいのでしょう。また、中にはその気にさせて複数の女性と体の関係を持とうと企んでいる男性もいるので、注意が必要です。


愛情表現が素直な男性に対する女性心理

大抵の女性は、愛情表現が素直な男性を好みます。自分のことを大好きでいてくれて、しかもその気持ちをしっかり伝えてくれる男性と一緒にいられるのは、大きな幸福感を得られるからです。しかし、中には真っ直ぐ愛情を表す男性に嫌悪感を持ってしまう女性も存在します。
ここでは、愛情表現が素直な男性に対する女性心理を紹介していきます。

安心して付き合える

愛情表現が素直な男性が彼氏だと、女性は「自分だけを見てくれる」と思えるため安心してお付き合いをすることができます。
彼氏があまり愛情を言葉で表さないタイプだと、不満を感じるだけでなく時に「他に好きな人でもいるのかな?」「もしかして冷められた?」と女性は不安になってしまうのです。彼氏が自ら積極的に愛を伝えてくれることで常に心が満たされ、大きな安心感を得ることができるのでしょう。

等身大の自分でいれる

愛情を惜しみなく表してくれる男性が彼氏だと、女性は「ありのままの自分を愛してくれている」と自分に自信を持つことができるため、彼の前で自分を取り繕うことなく等身大でいることができます。なので、毎日穏やかな気持ちで過ごすことができるのです。
反対に彼氏からの愛が感じられないと、女性は自信を失ってしまいます。そして彼から好かれる自分になるためにやたらと着飾ったり、いい子ぶったりして気疲れしてしまうのです。

子供っぽく思える

愛情表現が素直すぎる男性に対して、「子供っぽい」と嫌悪感を持ってしまう女性もいます。
大好きでいてくれるのは嬉しいことですが、あまりにもベタベタ甘えてきたり、人目を気にせずどこでもまとわりついてこられると、うんざりしてしまう女性も少なくないのです。特に、男性に男らしさや大人の余裕を求めている女性にとっては、素直すぎる男性はかなり苦手なタイプと言えます。

甘えたりわがままを言える

愛情表現が素直な男性は、好きな女性から振り回されてしまうことも少なくありません。女性が「何をしても自分から離れない」と考え、いくらでも甘えたりわがままを言ってもいいと思ってしまうからです。
好きな女性には尽くしてあげたいと考えるため、まんまと振り回されて飽きたら捨てられるという悲しい結末を迎えてしまうこともあるでしょう。

猜疑心が強い女性にとっては信用できない

愛情表現が素直な男性は、多くの女性に安心感や幸福感を与えます。ただ、猜疑心が強い女性にとっては、その素直さが逆に「信用できない」と思えてしまうのです。
猜疑心が強い人は、どうしても素直な人に対して「何か裏がある」という風に考えてしまいます。なので、男性が真っ直ぐに愛を伝えれば伝えるほど、「怪しい男」と思って距離をとります。


愛情表現が素直な男性のメリットとデメリット

愛情表現が素直なことで女性を幸せな気持ちにさせてあげられるというのは大きなメリットです。しかし、愛を素直に示すことで自分自身も幸せになれるとは限らないというデメリットもあります。
ここでは、愛情表現が素直な男性のメリットとデメリットについて詳しく解説していきます。

メリット

女性に好かれやすい

愛情表現が素直であることの最も大きなメリットは、女性に好かれやすいことです。
「真っ直ぐに愛を示してくれる彼氏が欲しい」と望んでいる女性は非常に多いです。大半の男性は言葉や行動よりも態度で愛情を表現しますが、女性には伝わっていないことがほとんどです。愛されているとしっかり感じられるほうが、当然幸福度は上がります。

仲良しカップルでいられる

彼氏が惜しみなく愛情表現をするタイプだと、喧嘩をほとんどしない仲良しカップルでいられます。
「好き」という言葉だけでなく、感謝や謝罪も素直に恋人に伝えられない男性は多いですが、女性からするとそれは不満でしかなく、時には喧嘩の原因ともなってしまいます。感謝や謝罪を真っ直ぐ伝えてくれるだけで、彼女の気持ちは満たされて揉め事も起こりにくいのです。

恋人関係が長続きしやすい

愛情表現が素直な彼氏だと、恋人関係が長続きしやすいというメリットもあります。
喧嘩が少なく、楽しい時間を沢山共有できる…それは、ずっと良い関係を維持できるカップルの条件です。また、愛情表現が素直な男性は誠実な人柄であるため、彼女をとても大切にします。決して傷つけるようなことも言わないので、「ずっとこの人と一緒に居たい」と心から彼女に思わせることができるのです。

デメリット

利用される可能性がある

好きな女性に積極的に愛情を示しすぎていると、相手に利用されてしまう可能性があることがデメリットの一つです。
利己的な女性は、自分を無条件で愛してくれる男性を都合よく使おうと考えます。欲しい物を全て買わせたり、送り迎えの足に使うなど…自分の欲求を満たすことや楽をするために利用してしまうのです。

彼女に不満があっても言えない

愛情表現が素直な男性は「好きな人の喜ぶ顔を見たい」と思っているがゆえに、彼女に対して不満があっても言えずにためこんでしまいがちです。
不満な点を彼女に伝えて悲しそうな顔をされたり、不機嫌になられるのが耐えられないのです。そのせいでどんどんストレスがたまって、1人辛い思いを抱えることもあるでしょう。

彼女に飽きられやすい

彼氏が愛情を真っ直ぐ示してくれるのは、女性にとってとても嬉しいことです。しかし、恋愛に刺激を求めるタイプの女性の場合、いつも安定して「愛してる」「好きだよ」と言われることをつまらなく感じるため、そのうちに飽きられてしまうケースも少なくありません。
恋人同士であっても、多少の駆け引きは必要だと考えている女性もいるのです。


愛情表現が素直な男性がモテる理由

素直に愛情を表現できる男性はとても珍しく、また女性から圧倒的にモテるのも特徴的です。少年のような無邪気なところや、自信を持たせてくれるところが、女心をグッと掴むのでしょう。
ここでは、愛情表現が素直な男性がモテる理由を詳しく紹介していきます。

純粋で可愛いから

愛情表現が素直な男性がモテるのは、純粋で可愛らしく見えるというのが理由の一つです。
子供のように素直で真っ直ぐな男性に可愛げを感じて、母性本能をくすぐられる女性は少なくありません。男らしくて頼もしい男性も素敵ですが、意外にも「守ってあげたい」という気持ちから恋愛感情が芽生えるケースは多いのです。

承認欲求を満たしてくれるから

愛情表現が素直な男性は、基本的に周りの人を否定するような発言をしません。それどころか、良いところはしっかりと言葉にして褒めてあげるので、自分に自信がない女性も「自分には価値がある」と思うことができます。
そうやって承認欲求を満たしてくれることが、モテる要因の一つと言えるでしょう。

駆け引きは面倒だから

恋愛の駆け引きを面倒に思っている女性は、実は少なくありません。お互いに好きだということが分かり切っているのに駆け引きで焦らしたりすることは、遠回りしているだけで全く意味がないと感じるからでしょう。
そのように思う女性は、率直に好意を表してくれる方が楽だし、すぐに関係を進展させることができるため、素直に愛情表現できる男性に好印象を持つのです。

「この人が彼氏だったら幸せだろうな」と思うから

好きな人に素直に愛情表現している男性を見ると、「この人が彼氏だったら幸せだろうな」と多くの女性が思うでしょう。
愛情をしっかり示してくれる男性は稀なので、自ずと女性の注目は素直に愛情表現するタイプの男性に集まります。そして、多くの女性が「恋人になって欲しい」と望みます。

フラれることがなさそうだから

愛情表現が素直な男性を彼氏にしたいと女性達が思うのは、フラれる心配がなさそうだからというのも理由の一つでしょう。
愛情を真っ直ぐ示す男性に対して、恋人に惜しみなく愛を注ぐだけでなく、生涯愛し続けるのではないか…というイメージを女性は持っています。だから、多少わがままを言ったり、自分の欠点をさらけ出しても、嫌いにならずにずっとそばに居てくれるはずと期待しているのです。


愛情表現が素直な男性になるには

好きな人や彼女に愛情を上手く伝えられないことが原因で、片思いがなかなか実らなかったり、彼女に不満を抱かせてしまう…そんな悩みを持っている男性もいるでしょう。自分の言動を見直して改善していけば、素直に愛情表現ができる男性になることは誰にでも可能です。
ここでは、愛情表現が素直な男性になるためにすべきことを紹介していきます。

常に笑顔で接する

愛情表現が素直な男性になるには、まず人と接するときの振る舞い方に気をつける必要があります。女性だけでなく、誰に対しても常に笑顔で接するようにしましょう。
明るく穏やかな笑顔で人に接するのは、コミュニケーションを円滑にするためにとても大切なことです。相手との関係が良好になれば、自ずと自分の気持ちを素直に表現できるようになります。
また、「可愛い」「愛嬌がある」と好印象を持ってもらえることも期待できます。

相手の良いところを沢山見つけて褒める

相手の良いところを沢山見つけ出し、それをしっかり言葉にして褒めるようにしましょう。
女性を褒めることを「照れくさい」と感じる男性は多いでしょう。しかし、それができるようになれば、好きな女性や彼女にもしっかり愛情表現ができるメンタルが備わります。
ただ、だれかれ構わず「可愛い」と言って褒めると、チャラいと思われてしまう危険性があるので注意しましょう。見た目を褒めるよりも「優しいよね」「頑張ってるよね」などと内面や行動を褒めた方が、誠実な印象を持ってもらえます。

悪口やネガティブな発言はしない

愛情表現が素直な男性は、人を否定せず発言は常にポジティブです。なので、誰かの悪口やネガティブな発言は決してしないようにしましょう。
職場や友人同士の会話で誰かが悪口を言い出しても、決して同調せずに軽く流すようにしてください。また、マイナス思考な方は「自分にはできない…」などとネガティブに考えそうになったら、「自分なら出来る」とポジティブに思考を変換して、何でも前向きに考えることを習慣づけましょう。プラス思考になれば、自ずと発言もポジティブになります。

「ありがとう」「ごめん」もちゃんと伝える

彼女に「好きだよ」「愛してる」ということに照れがあるなら、まずは日頃からしっかり「ありがとう」「ごめん」と伝えるよう心掛けて、素直な気持ちを表現することに慣れていきましょう。
また、感謝や謝罪を伝えることには、愛情表現をするのと同じくらい彼女の心を満たしてあげられる効果があるため、2人の仲が深まることは間違いありません。

駆け引きしない

ついつい好きな人の関心を引くために、LINEの返信を遅くしたり、そっけない対応をしてしまうという男性は少なくないでしょう。しかし、素直に愛情を表現する男性になりたいのであれば、そういった恋の駆け引きは今すぐにでもやめるべきです。
連絡が来たらできる限りすぐに返信をして、いつも優しく丁寧に対応することを心掛けることで、自分の気持ちを率直に相手に伝えられる空気感を自ら作っていきましょう。


照れずに愛情をどんどん表現していこう

男性が素直に愛情表現できないのは、単純に照れくさいということが最も大きな要因でしょう。そんな男心が理解できない女性は案外多く、彼氏が「好き」と言ってくれないと「冷められた」と誤解してしまいがちです。
そういった誤解が原因となって2人の間の溝が深まり、別れに至ってしまう…なんてことも珍しくはありません。なので、照れずに愛情をどんどん表現することは、とても大切なことなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA