好きな気持ちを抑えられない男性心理とは?気持ちを抑えられてない男性の行動!

好きな気持ちを抑えられない男性心理とは?気持ちを抑えられてない男性の行動!

男性から「しつこい」と思えるほどの積極的なアプローチをされたことはありますか?自分の気持ちを抑えきれず愛情表現し続ける男性は存在し、時に女性を困らせてしまうこともあります。女性からするとそれが好きな人なら嬉しいですが、興味のない男性である場合は不快に思えてしまうこともあるでしょう。
今回は、好きな気持ちを抑えられない男性の心理・行動と、接し方について解説していきます。

好きな気持ちを抑えられない男性心理とは

好きな女性への気持ちを抑えることができず、すぐに態度や行動に表してしまう…そんな男性は少なくありません。女性からすると「どうしてそんなに積極的になれるんだろう?」と思えることですが、それだけ相手のことが大好きだからなのでしょう。
ここでは、好きな気持ちを抑えられない男性心理について詳しく解説していきます。

どうしても付き合いたい

「どうしても付き合いたい」と思うほど本気で心惹かれている場合、気持ちを抑えられないのは当然です。
男性は自分が「この人だ」と思った女性にはとても一途です。素直にその気持ちを相手にアピールし、関係を進展させようと積極的に行動するでしょう。ただあまりにも一途になりすぎて、相手に嫌がられてることに気づかない場合があるのは難点です。

かなり好みのタイプ

男性は自分の好みのタイプの女性が現れたら、一瞬で恋に落ち気持ちを抑えられなくなってしまう傾向があります。
出会ったばかりだとしても相手に好意がバレバレな行動をとり、時には女性を戸惑わせてしまうこともあるでしょう。特に性格よりも見た目重視で女性を好きになる男性は、このような状態になってしまいがちです。

目の前にいるだけでテンションが上がる

男性は基本的に、好きな女性が目の前にいるだけでテンションが上がるものです。
感情表現が豊かな男性の場合、気持ちの高揚をすぐ行動に表してしまうのでしょう。また、普段クールな男性でも、好きな人がそばにいると嬉しくなっていつもと違う態度や表情を見せる傾向があります。

他の男性にとられたくない

男性は独占欲が強いため、「好きな人を他の男にとられたくない」と心から思っています。そのため、好きな女性が他の男性と仲良くしていたりすると、自分の感情が抑えきれなくなり大胆なアピールをすることもあるのです。
「自分だけのものにしたい」という思いは、男性が恋愛で積極的になれる原動力なのでしょう。

無意識のうちに気持ちを表してしまう

自分でも無意識のうちに好きな女性に好意を示してしまう…そんな男性も少なくはありません。大好きだという気持ちを抑えきれずつい態度や行動に表してしまうのは、意図的ではなく本能的なもので、自分でも抑えることができないのでしょう。
このタイプは、嫌いな人にも無意識に冷たく接してしまう傾向があります。


気持ちを抑えられてない男性の行動

男性は好きな女性に対しての気持ちが抑えきれず、様々な場面で大胆な行動に出てしまうことがあります。
ここでは、気持ちを抑えられてない男性の行動を「会話編」「職場編」「LINE編」以上3つのシーン別に解説していきます。

気持ちを抑えられてない男性の行動【会話編】

会話中距離を近づける

好きな女性への気持ちが抑えきれず、会話中どうしても距離を近づけてしまう男性は多いです。
相手が「ちょっと近い…」と感じて離れても、無意識にまた近づいてしまうのが特徴的です。お互いに好意を持っていたら問題ありませんが、女性が全く恋愛感情を持っていない場合は「気持ち悪い」と思わせてしまうこともあるでしょう。

ニヤニヤが止まらない

男性は好きな女性と会話している時、嬉しさのあまりニヤニヤが止まらない傾向があります。
女性からすると「なんでずっと笑ってるんだろう?」「私何か変なこと言ったかな?」と不安に思わされる態度でもあります。しかし、男性はただただ好きな人が目の前にいることに喜びを感じているだけなのです。

「可愛い」「綺麗」とやたら褒める

男性は心の中でいつも「今日の髪型可愛い」「いつも綺麗だ」と好きな女性のことを褒めています。その気持ちを抑えきれず、本人に直接「可愛い」「綺麗」と頻繁に褒め言葉を投げかける積極的な男性もいるでしょう。
女性にとって褒められるのは嬉しいことです。しかし、あまりにもしょっちゅう褒められていると「からかわれてる?」と思うこともあるでしょう。

恋愛についての質問が多い

気持ちを抑えきれていない男性の行動として、好きな女性に恋愛についての質問ばかりするというものも挙げられます。
好きな人の過去の恋愛や、恋愛に対する価値観などを「知りたい」と思うのはごく自然なことです。自分の気持ちを抑えきれない男性はそれらのことを躊躇なく質問しますが、中には「しつこい」「失礼」と感じる女性もいるでしょう。

さりげなくボディタッチする

好きな女性と会話している時「触れたい」という衝動を抑えきれず、さりげなくボディタッチする男性も存在します。
頭をポンポンしたり、偶然を装って手に触れるなど、女性側も思わずときめいてしまう行動をとります。ただこの行動も、場合によっては女性を不快にさせてしまうことがあるでしょう。

関連記事はこちら▽ 頭ポンポンする年上男性の心理と脈あり・脈なしサインを紹介! 頭ポンポンする年上男性の心理と脈あり・脈なしサインを紹介! 付き合ってないのに頭ポンポンしてくる男性心理を徹底紹介! 付き合ってないのに頭ポンポンしてくる男性心理を徹底紹介!

気持ちを抑えられてない男性の行動【職場編】

仕事のフォローを欠かさない

職場の女性に好意を抱いた時、男性は相手が困っている時に思わず手を差し伸べてしまいたくなる傾向があります。明らかに特定の女性にだけフォローするようになり、周りから「絶対あの子のこと好きだよね」と噂されることもあるでしょう。
また、男性が上司で女性が部下という関係性の場合は、周りから「贔屓してる」と白い目で見られてしまうこともあります。

目が合うまで見つめる

気持ちが抑えきれず、仕事そっちのけで好きな女性をじっと見つめてしまう…そんな男性も多いです。
どれだけ遠くにいても何気なく見つめ続け、相手と目が合った時に正気に戻って慌てて目を逸らすというのがよくあるパターンです。積極的な男性の場合は、目が合った時に小さく手を振ったり、相手に笑顔を見せてアピールするでしょう。

関連記事はこちら▽ 小さく手を振る男性心理!小さく手を振ってくる男性は脈あり?脈なし? 小さく手を振る男性心理!小さく手を振ってくる男性は脈あり?脈なし?

プライベートの話題ばかり振る

基本的に仕事中はプライベートな話をする必要性がありません。しかし、男性は自分の気持ちを抑えきれず、職場で好きな女性についプライベートな話題ばかり振ってしまうことがあります。
休日の過ごし方や趣味など、プライベートな質問ばかりするのは「今よりもっと親しい関係になりたい」その願望が強すぎるからでしょう。

デキる男であることをアピールする

男性は、好きな女性から「かっこいい」「頼もしい」と思われたいという願望を持っています。そのため職場では、自分は有能でデキる男であることをアピールしたがる傾向があります。
仕事での成功談や上司に好かれてることを自慢気に話したり、率先して業務に取り組み行動力を見せつけるなど、様々な方法でイメージアップを図るのです。

退勤時間を合わせる

好きな女性と退勤時間を合わせて、2人きりになる機会を作ろうと試みる男性もいます。
相手が帰っている時に偶然を装って声をかけたり、中には帰ろうとしているのにいつまでも引きとめて話をし続ける男性もいるでしょう。これは、仕事が終わった後に食事や飲みに行けるような関係性になりたいという気持ちの表れなのです。


気持ちを抑えられてない男性の行動【LINE編】

用件がなくてもLINEを送る

好きな人と毎日でも連絡をとり、繋がりを感じていたい…それは、誰もが思うことでしょう。その衝動を抑えきれず、「今何してるの?」などと用件もないのにLINEを送る積極的な男性も存在します。
男性から頻繁に用もないのにLINEがくるのは、暇つぶし相手にされているのではなく、好意を持たれているからなのです。

返信がやたら早い

気持ちを抑えられない男性は、好きな女性とLINEのやりとりをしている時は常にスマホに意識を集中させています。そのため、返信がやたらと早いことが特徴的です。
仕事中であっても、友達と一緒にいる時であっても、スマホを常に確認し即返信することを心掛けています。それは、やりとりを途切れさせたくない気持ちが強すぎるからでしょう。

どんな時間帯でも対応する

男性は興味のない女性からのLINEであれば、深夜や朝方などは対応しないものです。しかし好きな女性に夢中になり気持ちが抑えきれない状態の時は、深夜でどれだけ疲れて眠い時でも、朝の忙しい中でも、LINEがくれば最優先で対応する傾向があります。
中には、好きな女性からLINEがきていなくても妙な時間帯に用件のないLINEを送り、相手を不愉快にさせてしまう男性もいます。

絵文字が多い

好きな女性とのLINEのやりとりの中で、絵文字で抑えきれない感情を表す男性は少なくありません。
様々な絵文字を多用するのは、単純にやりとりすることが楽しくてテンションが上がっているからでしょう。また、それだけでなく、「LINEしていて楽しい」と思ってもらいたいという気持ちもあるのです。

食事やデートに誘う

好きな女性とLINEをしているうちに「会いたい」という衝動が抑えきれなくなり、食事やデートに誘う男性もいます。
普通に会話している時に誘うよりも、LINEの方が緊張感なく誘うことができるのでしょう。中にはLINEとなると強気になり、頻繁にお誘いをして相手に煙たがられてしまう男性もいます。


気持ちを抑えられない男性との接し方

気持ちを抑えることなく好意を表してくる男性と、どう接するべきかと悩んでいる女性もいることでしょう。
そこで、ここでは気持ちを抑えられない男性との接し方を「恋愛対象編」「恋愛対象外編」以上2つのパターン別に解説していきます。

気持ちを抑えられない男性との接し方【恋愛対象編】

話しかけられたら笑顔で対応する

好意を抑えきれず表現してくる男性にとって、あなたが笑顔で接してくれることは何よりの喜びです。話しかけられたら笑顔で対応してあげましょう。
笑顔を見せてあげれば彼は喜び、もっと積極的に距離を縮めてくるようになります。急速に仲が深まり、関係は進展するでしょう。

相手を褒めてあげる

相手を褒めてあげることで、あなたの好意も伝わります。
相手があなたを褒めてきたタイミングで褒め返したり、仕事をフォローしてくれた時や自慢話をしてきた時などに褒めてあげると効果的です。あなたが沢山褒めることで彼は自信を持ち、「告白しよう」と決意することも期待できるでしょう。

デートの誘いには必ずOKする

彼がデートや食事に誘ってきた時は、焦らしたりせずに必ずOKしてあげましょう。自分の気持ちを抑えきれずに好意を表す男性は、基本的に純粋で真っ直ぐな性格をしています。あなたが駆け引きのつもりで誘いを断ってしまうと、振られたと思い込みひどく落ち込んで「諦めよう」と考えてしまう危険性があります。
まっすぐな気持ちには、まっすぐに応えてあげることが大切なのです。

マメにLINEや電話をする

彼からの連絡を待つだけでなく、あなたからもマメにLINEや電話をしましょう。
相手から積極的に連絡をしてくれる状況だとどうしても受け身になってしまいがちですが、それではあなたの気持ちは彼に届きません。彼から連絡がない時は待つのでなくあなたから連絡すれば、相思相愛であることが彼の中で明確になります。そうなれば、2人が恋人同士になれるまであと一歩です。

好意を匂わせる発言をする

好きな男性が抑えきれない愛情を表してくれた時は、思い切ってあなたから好意を匂わせる発言をしてみましょう。
例えば彼が連絡をくれた時に「連絡待ってた、嬉しい」と伝えたり、何気ない会話の中で「〇〇くんのそういうところが好き」と言うなど、彼にさりげなく好意を伝えることで2人の距離は一気に縮まります。


気持ちを抑えられない男性との接し方【恋愛対象外編】

用件がないLINEには対応しない

興味のない男性からの「今何してるの?」などの他愛のないLINEには、対応しないようにしましょう。
好きな女性に衝動的に連絡する男性は、ちょっとでも相手が構ってくれたら舞い上がって継続的に連絡し続ける傾向があるので要注意です。用件がないLINEは既読・未読スルーすることで、彼はあなたの気持ちを察して離れてくれるでしょう。

目を合わせないようにする

彼の視線を感じた時は、できるだけ目を合わせないようにしましょう。目を合わせてしまうと「もしかして両思いかも」と、期待させてしまう危険性があります。
期待を持たせることによってあなたへの気持ちが更に加速し、アプローチがもっと激しくなる恐れもあるので注意が必要です。

彼氏がいることをアピールする

惜しみなくあなたへの愛情を示してくる男性に困っているなら、彼氏がいることをアピールするのがかなり効果的です。もしあなたに実際は彼氏がいなくても、架空の彼氏を作り上げてしまいましょう。
会話の中で彼氏とのラブラブなエピソードを積極的に話せば、あなたのことを潔く諦めてくれるでしょう。

デートや食事に誘われたらしっかり断る

デートや食事に誘われた場合は、中途半端にはぐらかすのではなくしっかり断ることが大切です。
気持ちを抑えきれない男性は、あなたがはっきり断らないといつまでも誘い続けてくるでしょう。「彼氏がいるから行けない」「他の男性とデートがあるから無理」このような断り方が、相手を諦めさせるには最も効果があります。

近づいてきたら離れる

積極的に距離を縮めてくることに嫌悪感を感じるなら、近づいてきたら離れるようにしましょう。あからさまに避ければ、相手は必ずあなたが嫌がっていることに気づいてくれます。もしもつかまってしまった場合は、忙しいふりをしてサッとその場を離れましょう。
避けられることは相手にとってショックなことですが、無我夢中でアピールしてくる男性にはそれぐらいしなければあなたの気持ちは伝わりません。


気持ちを抑えられないのはそれだけ本気な証拠

男性が自分の気持ちを抑えられず好きな人に好意を表してしまうのは、本気で思いを寄せている証拠です。女性からすると本気で好きになってもらえることは誇らしいことではありますが、無理をして相手の気持ちを受け止めようとする必要はありません。
あなたが相手に対して全く興味がないなら、その気持ちを態度や行動に表すのが相手のためにもなります。もしあなたも相手のことが好きなら、しっかりと思いを受け止めてあげましょう。