LINEの返信が一言だけの女性心理は?返信が一言だけでも脈ありサインを見極める方法!

LINEの返信が一言だけの女性心理は?返信が一言だけでも脈ありサインを見極める方法!

LINEの返信が一言の女性について、紹介します。

あなたの周りにも、LINEの返信が一言の女性はいませんか。

返事が一言のみだと、そっけない感じがしてちょっと寂しくなりますね。

ここでは、そんなLINEの返信が一言の女性の心理や脈あり、脈なしサイン、女性が一言でしか返信したくないLINEなどについて見ていきたいと思います。

好きな女性から一言以上LINEの返信をもらいたい方、必見です。

LINEの返信が一言だけの女性の心理

まずは、LINEの返信が一言だけの女性の心理について紹介します。

なぜ、LINEの返信が一言だけなのでしょうか。

その女性の性格にもよりますが、LINEの返信が一言の女性の心理には、以下のようなものが挙げられます。

めんどくさい

LINEの返信が一言だけの女性の心理には、めんどくさいというものが挙げられます。

LINEの返信が一言だけなのは、とりあえずめんどくさいから。

本当は返信すらしたくないものの、既読スルーはなんかな…と思うため、とりあえず返信をしているだけに過ぎません。

終わりにしたい

LINEの返信が一言だけの女性の心理には、終わりにしたいというものが挙げられます。

返事は「うん」だけなど、あからさまに終わりにしたいアピールをする女性もいるでしょう。

これは相手次第なのですが、「この人とはLINEをしたくない」と思ったときこそ、女性は返信を一言だけにすることが多いのです。

忙しい

LINEの返信が一言だけの女性の心理には、忙しいというものが挙げられます。

忙しいときにLINEの通知が鳴り、とりあえず見たというシチュエーションのときにも、女性の返事は一言だけになりやすいです。

それはずばり、忙しいから。

忙しくてろくに返事を考えている余裕がないものの、既読スルーはしたくないため一言だけで返すのです。

返信を求めてない

LINEの返信が一言だけの女性の心理には、返信を求めてないというものが挙げられます。

女性は、相手からの返信を求めていないときにも一言だけで返すことがあります。

LINEを続けたくないという気持ちと似ているのですが、「もう返事はいらないよ」というニュアンスで、一言だけで返信するのです。

返事を考えるのがダルい

LINEの返信が一言だけの女性の心理には、返事を考えるのがダルいというものが挙げられます。

相手がどうでもいい人(好きな人以外)だった場合、返事を考えるのがめんどくさいときもありますよね。

しっかり返事を考えるのはめんどくさいものの、既読スルーにはしたくないというこだわりから、一言だけの返信をします。


女性がLINEを一言しか返信しない男性からのLINE

続いて、女性がLINEを一言しか返信しない男性からのLINEについて紹介します。

女性が、思わず「一言でしか返信したくない」と感じる男性からのLINEとは、一体どんなものなのでしょうか。

以下のようなLINEの場合、女性からの返信は一言のみであることが多いです。

自慢話

女性がLINEを一言しか返信しない男性からのLINEには、自慢話が挙げられます。

男性は、自分を良く見せるために、つい自慢話をしてしまいがち。

しかし女性からすると、男性の自慢話ほど退屈なものはありません。

興味のない男性からの自慢話に対して、女性は十中八九「そうなんだ」「良かったね」などの一言で返すでしょう。

自分の興味のない話題

女性がLINEを一言しか返信しない男性からのLINEには、自分の興味のない話題が挙げられます。

たとえば男性のコアな趣味の話など、何の話なのか全く分からない…というような話題の場合、なんて答えたらいいのか分かりませんよね。

自分の興味のない話をされたときも、女性は「ふーん」などの一言で返すことが多いです。

忙しい時間帯

女性がLINEを一言しか返信しない男性からのLINEには、忙しい時間帯に送られて来たLINEが挙げられます。

朝などのバタバタしている時間帯に送られてきたLINEには、しっかり考えて返信する時間がありません。

忙しいため、「ごめん今忙しい」などの一言で返すことも多いでしょう。

長文

女性がLINEを一言しか返信しない男性からのLINEには、長文であることが挙げられます。

ダラダラと長文のLINEが来ると、正直しっかり読もうという気持ちになりませんよね。

読むのすらもダルいので、返事を考えるのもめんどくさく、「そうなんだ」などの一言だけになります。

この場合、残念ながらLINEはちゃんと読んでいないことが多いでしょう。

返事に困る内容

女性がLINEを一言しか返信しない男性からのLINEには、返事に困る内容であることが挙げられます。

すぐに返事ができないような内容である場合、女性は何て返すか悩んだ結果「わかった」などの一言だけで返します。

なんて返信したらいいか分からないような内容であっても、無視はしたくないという気持ちの現れなのでしょうね。


女性からのLINEの返信が一言だけでも脈ありだと感じるサイン

ではここで、女性からのLINEの返信が一言だけでも脈ありだと感じるサインについて紹介します。

女性からのLINEが一言のみだと、どうしても脈なしだと思ってしまいますが、「返信が一言=脈なし」とは限りません。

以下のようなときは、脈ありの可能性も高いですよ!

絵文字や顔文字がある

女性からのLINEの返信が一言だけでも脈ありだと感じるサインには、絵文字や顔文字があることが挙げられます。

たとえ女性からのLINEの返信が一言であっても、絵文字や顔文字が適度に使われているのであれば脈ありの可能性あり。

相手に楽しい気持ちになってほしい、という女性の気持ちが伝わってくるからです。

大丈夫?など気遣ってくれる

女性からのLINEの返信が一言だでも脈ありだと感じるサインには、大丈夫?など気遣ってくれることが挙げられます。

たとえ返信が一言でも、「大丈夫?」「何かあった?」などの相手を気遣う内容であれば、十分脈ありの可能性あり。

返信そのものは一言ではありますが、相手を気遣う気持ちが伝わってくれば脈ありを感じることが出来ますね。

名前が入っている

女性からのLINEの返信が一言でも脈ありだと感じるサインには、名前が入っていることが挙げられます。

女性からのLINEが一言でも、そのLINEに男性の名前が入っている場合は脈ありと見て良いでしょう。

女性は、本当に興味のない男性にLINEをするときには、名前を入れることはありません。

過去の話を覚えている

女性からのLINEの返信が一言でも脈ありだと感じるサインには、過去の話を覚えていることが挙げられます。

LINEの返信は一言だけでも、過去にした話を覚えているときは脈ありの可能性大。

女性は、何度も言いますが興味のない話は覚えていません。

LINEでの話だけでなく、普段会って話した内容を覚えていることも、十分脈ありサインと言えるでしょう。

誘ったらOKしてくれる

女性からのLINEの返信が一言でも脈ありだと感じるサインには、誘ったらOKしてくれることが挙げられます。

どんなにLINEの返信が一言でそっけない感じがしていても、デートに誘ったらOKしてくれるのであれば、それは脈ありと言えますよね。

女性は、嫌いな人とは2人で会う約束など絶対にしません。


やっぱり?LINEの返信が一言だけの女性の脈なしサイン

続いて、LINEの返信が一言だけの女性の脈なしサインについて紹介します。

LINEの返信が一言でも脈ありのこともあるのですが、残念ながら脈なしのことも多いです。

特に以下のような特徴が見られるときは、脈なしだと言えるでしょう。

質問が一切ない

LINEの返信が一言だけの女性の脈なしサインには、質問が一切ないことが挙げられます。

LINEの返信が一言だけであり、尚且つ質問されることが一切ないのであれば、それは脈なしだと言わざるを得ません。

女性は、好きな人のことなら何でも知りたいと思うので、些細なことでも質問するもの。

それがないのなら、残念ながら脈なしです。

否定も肯定もしない

LINEの返信が一言だけの女性の脈なしサインには、否定も肯定もしないことが挙げられます。

LINEの返信が一言だけであり、尚且つ脈なしの女性は、男性からのLINEに対して否定も肯定もしません。

男性のLINEに返信するときも、「ふーん」「そうなんだ」などの曖昧な返事しかしません。

これは、後々面倒ごとに巻き込まれたくないという気持ちの表れです。

文字だけ

LINEの返信が一言だけの女性の脈なしサインには、文字だけというものが挙げられます。

LINEの返信が一言であっても、絵文字や顔文字が適度に使われているのであれば脈ありだと言いましたね。

つまり、逆に文字だけしか使われていない一言のLINEは、脈なしだということ。

「うん」「わかった」という文字だけでしか返信がないのなら、一区切りつけた方が良いかもしれません。

返事が遅い

LINEの返信が一言だけの女性の脈なしサインには、返事が遅いことが挙げられます。

LINEの返信が一言だけである上、その返事すらもなかなか来ないのであれば、脈なしと見た方が良いでしょう。

返事を考えた末の一言という可能性もゼロではありませんが、それなら何かしらお詫びの一言があるはずです。

女性からLINEを切り上げる

LINEの返信が一言だけの女性の脈なしサインには、女性からLINEを切り上げることが挙げられます。

女性からの返信が一言だけで、更に女性の方からLINEを終わらせることが多いのであれば、それはあなたとLINEをしたくないというサイン。

早く終わらせたいという気持ちが滲み出ているのは、これ以上ない脈なしサインです。


女性からのLINEの返信を一言以上もらうためにはどうするべき?

最後に、女性からのLINEの返信を一言以上もらうためにはどうするべきか?をお話します。

相手が好きな人であるなら尚更、LINEの返信を一言以上もらいたいですよね。

女性からのLINEの返信を一言以上もらいたいのなら、以下のことを試してみてください。

焦らない

女性からのLINEの返信を一言以上もらうためには、焦らないことが挙げられます。

女性からのLINEの返信を一言以上もらいたいと思っても、焦りは禁物。

返信をもらいたい一心で焦りを見せると、女性は一気に冷めてしまいます。

そうなってしまっては、もう関係を取り戻すことは不可能。

焦らずじっくり、チャンスを待ちましょう。

信頼関係を築く

女性からのLINEの返信を一言以上もらうためには、信頼関係を築くことが挙げられます。

女性がLINEの返信を一言しかしないのは、その男性との間に信頼関係ができていないからかもしれません。

信頼関係がないから、女性は自分のことも話さなければあなたに興味も示さないのです。

まずはじっくり、信頼関係を築くことから始めましょう。

時間帯を考える

女性からのLINEの返信を一言以上もらうためには、時間帯を考えることが挙げられます。

あなたにとって都合のいい時間帯が、彼女にとっては都合の悪い時間帯という可能性もあります。

今一度、連絡する時間帯を考えてみましょう。

時間帯を変えてみたら、一言以外の返信が来るようになるかもしれませんよ。

相手の興味のある話をする

女性からのLINEの返信を一言以上もらうためには、相手の興味のある話をすることが挙げられます。

相手からの返信がほしいなら、相手の興味のある話をするのが一番。

人は誰でも、興味のある話なら食いつきがよくなるものだからです。

そのためにも、相手の女性の好きな物などをリサーチしておいてくださいね。

適度に質問する

女性からのLINEの返信を一言以上もらうためには、適度に質問することが挙げられます。

女性からのLINEの返信をもらいたいのなら、適度に質問してみましょう。

ただし、質問攻めにするのはNG。

あまりにも質問ばかりすると女性からウザがられてしまうので、「適度に」することを忘れないでくださいね。

女性が答えやすい質問を、いくつか用意しておきましょう。


まとめ:LINEの返信が一言の女性の脈ありサインを見逃さないで

LINEの返信が一言の女性の心理や女性が一言しか返信しない男性からのLINE、返信が一言の女性の脈あり脈なしサイン、そして女性から返信を一言以上もらうためにやるべきことについて、紹介しました。

LINEが一言のみの女性は、残念ながら現時点では脈なしのことが多いです。

しかし、脈ありのこともありますので、LINEの返信が一言の女性が出す脈ありサインを見逃さないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA