教える時に距離が近い男性心理!教える時に距離が近い男性は脈あり?脈なし?

教える時に距離が近い男性心理!教える時に距離が近い男性は脈あり?脈なし?

男性の上司や同僚に仕事を教えてもらっている時、あるいは勉強を教えてもらってる時などに、やたらと至近距離にこられると誰だってドキドキしてしまうでしょう。
また、「どうしてこんなに距離を近づけてくるの?」と相手の気持ちが気になってしまうのは当然です。
そこで今回は、教える時に距離が近い男性心理について紹介していきます。
教える時に距離が近い男性の特徴・心理と、脈ありサイン・脈なしサイン、対処法や反応の仕方についても解説していきますので、ぜひチェックしてみてください。

教える時に距離が近い男性心理

男性が何か教えてくれている時必要以上に近づいてきたら、「もしかして好かれてる?」と思ってしまう女性は少なくないでしょう。
もちろんあなたに対して恋愛感情を持っている場合もありますが、近づいてくる理由は他にも様々なことが考えられます。
ここでは、教える時に距離が近い男性心理について紹介していきます。

好きだから近づきたい

教える時に距離が近い男性は、好きだからあなたに近づきたいと思っている可能性が高いです。
好きな女性と少しでも近い距離で接したいというのは、男性なら誰でも思うことです。
そのため仕事や勉強など何か教えてあげることがある時は、「しっかりと教えてあげよう」という気持ちと共に、「近づける絶好のチャンス」という思いが込み上げて喜びを感じるのでしょう。

可愛いと思っている

教える時に距離が近いのは、あなたのことを可愛いと思っているからとも考えられます。
男性は相手に対して恋愛感情がなくても、「可愛い」「好みのタイプ」と思っていたら必要以上に至近距離で接してしまう傾向があります。
関係を進展させたいわけではないけど、近くにいるとドキドキして気分が高揚する感覚が楽しいのでしょう。

純粋に「ちゃんと教えてあげたい」と考えている

純粋に「ちゃんと教えてあげたい」と考えていて、真剣になりすぎてどんどん距離を縮めていってしまう男性もいます。
この場合、男性はあなたのことを「仕事のできない人」「理解力がない」などと思っている可能性が高いです。
頼りない存在のあなたを心配して、少しでも成長できるように真剣になって教えてくれているのでしょう。力が入り過ぎた結果、自分でも無意識のうちに距離を近づけてしまっているのです。

「仲間」「友達」と思っている

男性が教える時に距離を近づけてくるのは、あなたのことを「仲間」「友達」と思っているからとも考えられます。
あなたのことを信頼し親しみを感じているから、無意識に同性の友人と同じように近い距離で接してしまっているのでしょう。
この場合もちろんあなたに対して恋愛感情はありませんが、人としてはかなり好きでいてくれていると言えます。

特に深い意味はない

男性が何か教えてくれる時に距離を近づけてくると、それには何か意味があると考えてしまうものですが、実際には特に深い意味がない場合もあります。
人と接する時に一定の距離感を保とうと考えず、自分でも知らず知らずのうちに距離を近づけてしまう男性もいるのです。
もちろん悪気があるわけではなく、相手をドキドキさせようと考えているわけでもありません。自分が必要以上に近づいてしまっていることに、気づいてもいないのです。


どんな人?教える時に距離が近い男性の特徴・性格

教える時に距離が近い男性に対して、「大胆なことをする人だな…」という印象を持つ女性は多いでしょう。
誰もができるわけではない大胆な行動をとれるのは、その人の性格が影響している可能性が高いです。
ここでは、教える時に距離が近い男性の特徴・性格について解説していきます。

自分のことを「イケてる」と思っている

いくら教えてあげる状況とはいえ、必要以上に女性に近づくと「気持ち悪がられるかも…」と心配して一定の距離感を保つ男性がほとんどでしょう。
このことから、教える時に距離が近い男性はかなりの自信家で、自分のことを「イケてる」とさえ思っていると考えられます。
相手を不快にさせるなんて一切思っていなくて、むしろ「俺と接近出来て喜んでるはず」と考えている人も中には存在するでしょう。

社交性が高い

教える時に距離が近い男性は、基本的に社交性が高いと言えます。
人と接することが苦手な男性は、自分のパーソナルスペースを確保するために相手と距離をあけたがる傾向があります。
しかし誰に対してもフレンドリーに接する人は、あまり親しくない間柄の人にも平気で近づいていき、相手を不快にさせることもなく良好な関係を築けるのです。

女性が大好き

女性が大好きな男性は、仕事や勉強などを教える時相手が女の人ならここぞとばかりに接近しようとします。
最近は恋愛に消極的な男性も少なくないですが、女性に興味津々な男性は自分から積極的に行動を起こすのをやめることがありません。好みの女性が目の前に現れたらどんどん近づいていき、自分の存在をアピールします。

面倒見が良く教えるのが好き

教える時に距離が近い男性は、面倒見の良い優しい性格の持ち主とも考えられます。
面倒見が良い人は、相手が成長していく姿を見るのが好きなのでしょう。そのためなら、自分の時間を多少犠牲にしてでも全力で力になってあげようと思えるのです。
人に何かを教えることが全く苦にならず、頼りにされた時にはしっかり相手に向き合うので、周りからの信頼は厚いでしょう。

人の気持ちを考えられない

男性に何か教えてもらう時、やたら距離を近づけてこられたら不快感を覚える女性もいるでしょう。
多くの男性は相手を不快にさせないために気遣ってコミュニケーションをとろうとしますが、それができない男性も存在します。悪気はないけど、人の気持ちを考えられないのです。
そのせいで女性に嫌われてしまうだけでなく、時には「好かれてる」と勘違いさせてしまうこともあるでしょう。


教える時に距離が近い男性は脈あり?脈なし?

教える時に距離が近い男性があなたのことをどう思っているかは、相手の行動や態度を見れば読み解くことが可能です。
ここでは、教える時に距離が近い男性の「脈ありサイン」「脈なしサイン」を紹介していきます。
気になる男性があなたのことをどう思っているか知るために、ぜひ役立ててみてください。

教える時に距離が近い男性の脈ありサイン

至近距離でじっと見つめてくる

至近距離で仕事や勉強を教えてくれる上に、時々あなたの顔を近くでじっと見つめてくる…この場合、彼があなたに対して好意を持っていることは間違いありません。
「教えてあげたい」という気持ちよりも、あなたがいつもより近くにいることがただただ嬉しいという気持ちの方が強いのでしょう。

距離が近いだけでなくボディタッチもしてくる

距離が近いだけでなく、頭をポンポンと撫でるように触れてくるなどのさりげないボディタッチをしてくる…これも、男性が出す好意のサインと言えます。
ただしあまりにも過剰に触れてくる場合は、下心で近づいてきている危険性があるので要注意です。
あなたが不快にならない程度にそっと触れてくるのであれば、脈ありと判断して問題ありません。

関連記事はこちら▽ 頭ポンポンする年上男性の心理と脈あり・脈なしサインを紹介! 頭ポンポンする年上男性の心理と脈あり・脈なしサインを紹介! 付き合ってないのに頭ポンポンしてくる男性心理を徹底紹介! 付き合ってないのに頭ポンポンしてくる男性心理を徹底紹介!

いつも何かと気にかけてくれる

あなたが「教えて欲しい」と頼まなくても、いつも彼の方から率先して教えようとしてくれるのは、相手が常にあなたのことを気にかけている証拠です。つまり、脈ありなのは確実と言えるでしょう。
男性は好きな女性のことをいつも目で追っていて、困っている様子が見られたらすぐにでも手を差し伸べようとします。
あなたのことを大切に思っているから気になって仕方ないし、誰よりも一番に助けてあげたいと考えているのです。

用がなくてもよく話しかけてくれる

たとえ教えることがなくても頻繁に話しかけてくれるのであれば、彼はあなたのことを特別視しているのでしょう。
好きな人と他愛のない会話を重ねて今以上に親しい間柄になろうとするのは、男女問わず誰もがする行動です。
特に、会話の中で恋愛についての質問を投げかけてくることが多い場合は、完全にあなたに夢中になっていると判断できます。

他の女性とは一定の距離を保って接している

彼があなたのことをどう思っているか知りたいなら、他の女性との接し方にも注目してみましょう。
他の女性に何か教えている時、一定の距離を保って接している様子が見られるのであれば、彼があなたに対して恋愛感情を持っていることは間違いありません。
あなたのことが好きだから、自分でも無意識のうちに距離を近づけてしまうのでしょう。他の女性には全く興味がなく、あなたに夢中になっている状態だと言えます。


教える時に距離が近い男性の脈なしサイン

距離は近いけどあまり目が合わない

至近距離で教えてはくれるけど、その際あまり目が合うことがないというのであれば、相手はあなたのことを特別視していないのでしょう。
好きな女性が近くに居たら、思わず見つめてしまうのが男心というものです。
目が合わないのは教えることに集中している証拠で、集中できるのはあなたを女性として意識していないからです。

教える時の言い方がきつい

男性は教えている相手がどれだけ理解力がなくても、それが好きな人だったら笑って許してあげられるものです。
もしあなたに教える時の言い方が少しでもきついと感じるなら、あなたに対して恋愛感情を持っていないと判断できます。
それどころかあなたのことを「物分かりが悪い」と感じて、かなりイライラしている可能性もあるでしょう。

教える時の表情が常に険しい

教える時に距離が近い男性の脈なしサインは、相手の表情にもしっかりと表れています。もしも常に険しい表情をしているのであれば、残念ですがあなたに対して好意はないと言えます。
この場合、「真剣に教えてあげたい」という思いが表情に出ているだけなので、嫌いとかではなくただただ真摯な気持ちであなたに向き合っているのです。
恋愛感情を持ってはいませんが、あなたの成長を心から望んでくれてはいるのでしょう。

用件がある時しか話しかけてこない

いつも親身になって仕事を教えてくれるけど、基本的に用件がある時しか話かけてこない…こういった場合、相手はあなたのことを仕事上の仲間としか思っていないのでしょう。
あなたのことが好きなのであれば、仕事などの堅苦しい話だけでなくプライベートな会話も楽しみたいと思うのが普通です。
教える時に距離が近いのは、仲間として信頼してるサインなのでしょう。

誰に対しても親切に対応している

教える時に距離が近い男性に対して、「自分にだけ優しくしてくれている」と考えてはいけません。
彼の行動をよく観察し、誰に対しても親切に対応していると感じるのであれば、あなたへの優しさに特別な意味は込められていないということです。つまり、あなたと今以上の関係になることを現状では望んでいないと考えられます。
ただ、間違いなく嫌われているわけではないので、あなたのアプローチ次第では今後彼の心を掴める可能性もゼロではありません。


教える時に距離が近い男性への対処法や反応の仕方

男性から必要以上に距離を近づけてこられると、戸惑ってどう反応すべきか分からなくなってしまうこともあるでしょう。
ここでは、教える時に距離が近い男性への対処法や反応の仕方について解説していきます。
あなたが男性に対して「好意がある場合」「好意がない場合」それぞれのパターン別に紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

男性に対して好意がある場合

相手の顔を間近でじっと見つめる

好きな男性と至近距離で接している時は、心の距離もグッと縮めるチャンスです。
相手の顔を間近でじっと見つめることで、彼をドキドキさせられるでしょう。
またそれだけでなく、あなたの気持ちが彼に伝わることも期待できます。彼もあなたに好意を持っているのなら、それを機に2人の関係がスムーズに進展していくことが期待できるでしょう。

真剣に彼の話を聞く

男性は、自分の話をしっかりと最後まで聞いてくれる女性に心惹かれる傾向があります。
ですので、好きな男性があなたに一生懸命仕事や勉強を教えてくれている時は、真剣になって彼の話を聞くことが大切です。
それだけで彼の中であなたの印象が良くなり、異性として意識してくれるようになる可能性もあります。

感謝の気持ちをしっかりと伝える

好きな男性が至近距離で接してくれるのは、嬉しい反面動揺して上手く対応できないことが多いでしょう。
しかしせっかくあなたの力になろうと教えてくれているのですから、感謝の気持ちをしっかりと伝えることを忘れてはいけません。
「ありがとう」「為になった」その言葉を笑顔で伝えたら、彼はあなたのことをいつも気にかけてくれるようになるでしょう。
そしてどんどんあなたに対して親しみを感じるようになり、恋愛関係に進展する可能性も高まります。


男性に対して好意がない場合

自分から距離を離す

いくら教えてもらっている状況とはいえ、好きでもない男性から必要以上に近づいてこられるのは決して嬉しいことではないでしょう。
そんな時は、自分から距離を離すのが良い対処法の1つです。
相手が体を寄せてきたらサッと離れることで、余程鈍感な人でなければ「避けられてる」と気づきます。あなたに気持ち悪いと思われるのを恐れて、一定の距離感を保ってくれるようになるでしょう。

「近すぎる」と伝える

態度で示しても相手が離れてくれないなら、正直に「近すぎる」と伝えましょう。
ただ、相手は悪気なくあなたに近づいてしまっている可能性があるので、きつい言い方をしてしまうと「せっかく教えてやってるのに」と思われてしまう場合があります。
「近すぎて緊張するから、もうちょっと離れてもらっていいですか?」このように、相手が不愉快な気持ちにならない言い方を心掛けてください。

普段からなるべく関わらないようにする

必要以上に距離を近づけてくることが不快なら、普段からなるべく関わり合いを持たないようにするのが最も良い対処法です。
「どうしても誰かに仕事のことで教えてもらわなければいけないことがある…」そんな時は、なるべく他の人を頼るようにしましょう。
積極的にあなたから関わり合いを断てば、自然と相手もあなたに近づいてこなくなることが期待できます。
中途半端に相手をしていたら、どんどんあなたに付きまとうようになる危険性があるので注意すべきです。


男性が教える時に距離を近づけるのは印象の良い相手だけ

男性が仕事や勉強を教える時に距離を近づけるのは、相手のことが好きだったり、仲間として認めている証拠です。
いくら教える立場であっても、自分から嫌いな人と積極的に至近距離で接しようとは思わないでしょう。
好印象を持っている相手だからこそ、近づきたいと思うし、一生懸命になって教えようとも思えるのです。
彼の中のあなたの印象をもっと良くして関係を進展させたいなら、教えてくれている彼に誠実に向き合うことを心掛けましょう。