近づいても避けない男性心理!近づいても避けない男性は脈あり?脈なし?

近づいても避けない男性心理!近づいても避けない男性は脈あり?脈なし?

好きな男性に思い切って近づいてみた時、避けずにそのままの距離感を保ってくれるのは嬉しいことです。また、「もしかして脈あり?」と期待もしてしまうでしょう。
今回は近づいても避けない男性心理と、脈ありサイン・脈ありサインについて紹介していきます。
更に、自然に男性に近づく方法や、近づいたら避ける男性心理についても解説していきますので、ぜひチェックしてみてください。

近づいても避けない男性心理

あなたが近づいた時に男性が避けないのには、様々な理由が考えられます。
もちろんあなたのことを異性として好きだから避けない可能性は高いですが、実は特に深い意味はない場合もあるのです。
ここでは、近づいても避けない男性心理について詳しく解説していきます。

好きだから避けようと思わない

好きな女性が至近距離に来た時、余程シャイな男性でなければ避けようとは思わず、そのままの距離感をキープしようと考えるでしょう。
近づいても避けないのは、ほとんどの場合相手があなたに好意を持っている証拠と言えます。
自分から近づいたわけではなく、大好きなあなたの方から距離感を近づけてくれたことが嬉しいのでしょう。

好意を感じて嬉しい

近づいても避けない男性は、あなたから「好かれてる」と感じている場合もあります。
女性が必要以上に距離を近づけてくると、自分に気があるのではないかと思い嬉しくなる男性は多いでしょう。
たとえ自分が恋愛感情を持っていない相手でも、好意を感じると嬉しい気持ちになるし、それを機に女性のことが気になり始めるケースはよくあります。
またこの場合、あなたに対して特別な好意はなくても「魅力的な女性」と思っていることは間違いないでしょう。だからこそ、近づいてこられると嬉しいし、好かれてると感じると避けずにしっかり対応したくなるのです。

友達として親しみを感じている

男性が近づいても避けないのは、あなたに対して親しみを感じているからとも考えられます。性別を越えた友情が、2人の間に成立していると信じているのです。
相手が女性でも男性でも、自分が心を開いていたら必要以上に近づいてこられても全く気にならないものです。
この場合もちろんあなたへの恋愛感情はないですが、友人として信頼や尊敬の気持ちを持っていると考えられるので、そういった意味では「特別な存在」と思っていると言えます。

「何か大事な話があるのかな?」と思っている

あなたが近づいても男性が避けないのは、恋愛感情や友情とは関係なく単なる親切心という可能性もあります。
人がやたら至近距離に来た時、「何か大事な話があるのかな?」「相談事でもあるのかな?」と考える男性もいるのです。
これは、あなたのことを「守ってあげなくてはいけない存在」と認識しているからこそ思うことなのでしょう。上司と部下・先輩と後輩といった、相手が上の立場であなたが下の立場という状況においてはよくあることです。

避ける理由が特にない

近づいても男性が避けないのには、特別な意味が全くない場合もあります。
人と至近距離で接することに全く抵抗がない男性は、相手が同性でも女性であっても、必要以上に近づいてきても何とも感じないのです。つまり、避ける理由が特にないということです。
あなたが近づいてきたことが、嬉しいとも思わないし不快にも感じていない無の状態なのでしょう。


近づいても避けない男性は脈あり?脈なし?

好きな男性に近づいてみた時、相手が避けなかったら「両思いかも」と思って舞い上がってしまうでしょう。しかし、必ずしも脈ありとは限りません。
あなたに対して好意があるかどうかは、相手の態度や行動をよく見れば明確にすることができます。
ここでは、近づいても避けない男性の「脈ありサイン」「脈なしサイン」を紹介していきます。

近づいても避けない男性の脈ありサイン

満面の笑みで対応してくれる

あなたが近づいた時相手が満面の笑みで対応してくれるのであれば、脈ありと判断できます。
男性は好きな女性を目の前にすると、思わず表情が緩んで自分でも無意識のうちに笑顔が溢れてしまうものなのです。
あなたのことを大好きな気持ちが、意図せず表情に現れてしまっている状態と言えます。

会話を続けようとする

男性は、気になる女性との会話を少しでも引き延ばそうとする傾向があります。
あなたが近づいた時に、様々な話題を率先して投げかけて会話を続けようとするのであれば、相手が「もっとあなたのことを知りたい」「今以上の関係になりたい」と思っていることは間違いありません。

さりげなくボディタッチしてくる

近づいた時に避けないだけでなく、さりげなくボディタッチをしてくる…この場合も、相手があなたに好意を持っている可能性は高いです。
好きな女性と至近距離で接していると、愛しい気持ちがあふれ出して頭をポンポンしたり、さりげなく手や指に触れるなど、思わずボディタッチしてしまう男性もいます。
ただし、過剰に触れてくる場合は下心を持っている危険性があるので、警戒した方がよいでしょう。

関連記事はこちら▽ 頭ポンポンする年上男性の心理と脈あり・脈なしサインを紹介! 頭ポンポンする年上男性の心理と脈あり・脈なしサインを紹介! 付き合ってないのに頭ポンポンしてくる男性心理を徹底紹介! 付き合ってないのに頭ポンポンしてくる男性心理を徹底紹介!

相手からも距離を近づけてくる

会話している時に相手からも積極的に距離を近づけてくるのであれば、あなたに対して恋愛感情を持っていると判断できます。
積極的な男性の場合、ただ好きな人が近づいてくるのを待つだけでなく、自分からもどんどん距離を近づけていこうとするものです。
自分の存在をアピールし、あなたとの関係を進展させようと考えているのでしょう。

遠くにいても目が合うことが多い

近づいても避けない男性の脈ありサインとして、遠くにいても目が合うことが多いというものも挙げられます。
好きな人のことを思わず目で追ってしまい、ぼんやり眺める…これは、誰もがやりがちな行動です。
遠くにいても頻繁に目と目が合うのは、彼があなたのことを見つめていることが多いからです。完全にあなたに心惹かれて、夢中になっているのでしょう。


近づいても避けない男性の脈なしサイン

用がなければ話しかけてこない

あなたが近づいた時に避けはしないけど、相手からは何か用事がない限りは話しかけてこない…この場合、脈なしなのは明らかです。
近づいても避けないのは、恋愛感情ではなくただの親切心であるか、特に深い意味はないと考えられます。
男性は好きな女性となら、他愛のない会話を重ねて心の距離を縮めようとするものです。

表情が硬い

近づいた時に笑顔が見られず表情が硬いのであれば、彼はあなたのことを特別視していないと言えます。
どれだけポーカーフェイスな男性でも、好きな女性が至近距離に来たら何らかの表情の変化を見せるものです。
どれだけ近づいても真顔を貫くのは、あなたに対して何のときめきも感じていない証拠です。

近くにいても目が合わない

近くで会話していてもほとんど目と目が合わない場合も、残念ですが脈なしと言えます。
あなたがじっと見つめても相手は遠くを見ていたり、何か作業をしながら対応してくるのは、完全に好意なしのサインです。
しかし、だからといってあなたのことを嫌っているわけではありません。あなたに対して苦手意識があるなら、必要以上に近づくこと自体避けようとするでしょう。

会話をすぐに切り上げようとする

近づいても避けずに一応対応してくれるけど、なぜか会話をすぐに切り上げようとする…これは、あなたに対して特別な感情がないからこその行動です。
男性は自分の時間を削ってまで、好きでもない女性と長々と話をしようとはしません。
「用事がある」などと言ってすぐにその場を離れようとすることが多いなら、あなたのことを「話が長い人」と思ってうんざりしている可能性があります。このままでは彼に完全に避けられてしまう危険性があるので、適切な距離感で接することを心掛けた方が良いでしょう。

他の女性とも至近距離で接している

近づいても避けない男性があなたのことをどう思っているか知るには、他の女性への対応にも注目すべきです。
あなただけなく他の女性とも至近距離で接している様子が見られるなら、あなたに対して恋愛感情はないと考えられます。
ただ単に誰に対してもフレンドリーなだけで、あなたのことは大切な仲間の1人と思っているのでしょう。


自然に男性に近づく方法

「好きな人に近づきたいけど、相手に変に思われそうで怖い…」そんな風に考えて、何も行動に移せずにいるのはもったいないです。
ここでは、自然に男性に近づく方法を紹介していきます。
上手く近づいていけば、今以上に仲が深まりスムーズに関係が進展していくことも期待できるので、しっかりとチャンスを掴み取りましょう。

相談事を持ち掛ける

自然な形で男性に近づく方法として最も良いのは、相談事を持ち掛けることです。
仕事で分からないことがある時や、手助けが欲しい時などに、一目散に彼を頼るようにしましょう。
相談を聞いてくれている間は体と体の距離感が自ずと近づくし、あなたの悩みを彼に共有してもらうことで心の距離もどんどん縮まっていきます。
ただし、最初から重くて暗い相談事を持ち掛けてしまうとドン引きさせてしまう危険性があるので、注意が必要です。

相手の趣味や得意なことについて質問する

相手の趣味や得意なことを事前に調べて、そのことについて質問するのも、スムーズに近づくためにはかなり効果的です。
男性は、自分の好きなことについてならずっと話していられるものです。また、自分の趣味や特技に興味を示してくれる女性に対して、好印象を持つ傾向があります。
彼の中のあなたのイメージは一気に上がり、物理的にも心理的にも近い関係性になれることが期待できるでしょう。

共通点があることをアピールする

あなたと彼に何か共通点はありますか?例えばよく聞く音楽の趣味が似ていたり、地元が近いなど、少しでも共通点があるならそのことを彼にアピールしましょう。
共通点がある相手とは、自然と会話が盛り上がり距離感が一気に縮まりやすいです。
話している時に体の距離が近くなりやすいのはもちろん、急激に心と心が通い合うでしょう。

関連記事はこちら▽ 距離が近くても嫌がらない男性心理と脈あり・脈なしサインを紹介! 距離が近くても嫌がらない男性心理と脈あり・脈なしサインを紹介!

服装や髪型を褒める

「髪型かっこいいよね」「今日の服おしゃれだね」「その時計素敵」このように、服装や髪型などの外見的要素を褒めながら近づくのはとても自然です。
髪型や服装をよく見るために近づいていると相手に思わせることができるので、違和感は全く生まれません。
男性は自分を褒めてくれる女性に弱いものです。あなたが褒めてくれることを嬉しく思い、異性として意識し始めるようになる可能性もあるでしょう。

毎日欠かさず挨拶する

自然に男性に近づくには、日頃から少しでもコミュニケーションをとっておくことが重要です。
職場などで毎日会う相手なら、「おはよう」「おつかれさま」の挨拶を欠かさないようにしましょう。
毎日少しでも言葉を交わしていたら、確実に少しずつ心の距離は近づいていきます。その結果、ガッツリ会話するタイミングが訪れたら一気に距離感が近づくことが期待できるでしょう。
日頃から少しずつでも種をまいておくことで、恋のチャンスを引き寄せやすくなるのです。


近づいたら避ける男性心理

男性に近づいた時相手が避けないでいてくれると、受け入れられている感じがして嬉しい気持ちになるでしょう。
しかし反対に、近づいた時に避けられてしまうとそのショックは大きいです。「もしかして嫌われてる?」とさえ思ってしまうこともあるでしょう。
近づいたら避ける男性は、一体あなたに対してどのような思いを抱いているのでしょうか?ここでは、近づいたら避ける男性心理を5つ紹介していきます。

好きすぎて照れている

シャイな男性は好きな人に近づいて来られると、嬉しい気持ちよりも照れくささの方が勝り、思わず避けてしまう傾向があります。
本当はもっと仲良くなりたいと思っているのに、反射的に本心とはそぐわない行動をとってしまうのでしょう。この場合、本人は自分自身の行動を毎回反省し後悔していると考えられます。

機嫌が悪い

あなたが近づいたら避けるようにして離れていくのは、ただ単にその時の機嫌が悪かっただけという可能性もあります。
嫌なことがあった時や落ち込んでいる時、あえて人との過度な接触を避けようとする男性は少なくありません。
「1人にして欲しい」という気持ちと、「そっけない対応をして相手を不快にさせたくない」という思いがあるのでしょう。

女性と上手く接する自信がない

あなただけでなく他の女性のことも避けていると感じるなら、ただ単に女性と上手く接する自信がないのでしょう。
これまで周りに同性ばかりの環境で生きてきた男性や、女友達が全くいない男性は、女性とどう関わり合いを持てばいいか分からずついつい避けてしまいがちです。
不自然な対応をして「変な人」と思われるくらいなら、女性と関わり合いを持たないでおこうと考えているのでしょう。

人と密接な関わりを持つことに抵抗がある

近づいたら避ける男性は、人と密接な関わりを持つことに抵抗を感じている可能性もあります。
相手が女性でも男性でも、必要以上に近い距離感で接するのがどうしても好きになれない人もいるのです。潔癖症というわけではなく、パーソナルスペースを大切にしたいと考えているのでしょう。
自分が本当に心を許している家族や友人・恋人以外と、親しくなりたいとは望んでいないのです。

嫌っている

あなたが近づいたらあからさまに避けて、相手からは一切関わりを持とうとしない…この場合、あなたのことを嫌っていると考えられます。
過去に相手を傷つけるような発言をしたり、怒らせてしまったことはありませんか?もし心当たりがあるなら、そのことをいまだに引きずっていてあなたのことをまだ許せていないのでしょう。
誠心誠意謝罪することで関係が改善される場合もあるので、勇気を出して反省の気持ちを伝えましょう。


近づいても避けないのは心を開いている証拠

あなたが近づいても男性が避けないのは、基本的に心を開いているからでしょう。
異性として好意を持っている場合もあれば、友人として親しみを感じている場合もありますが、どちらにせよ2人の心の距離感は近いと言えます。
もっとあなたから積極的にアプローチを仕掛ければ、今後関係が進展する可能性はあります。
相手が不快に思わない程度に自然と距離を縮めて、恋愛成就に繋げましょう。