思わせぶりな男の行動・態度・心理と脈ありか判断する方法とは?

思わせぶりな男の行動・態度・心理と脈ありか判断する方法とは?

思わせぶりな男とは、その行動や態度で女性をその気にさせてしまうような男性のことです。

思わせぶりな男の手段としては軽く触れる程度から容姿を褒める、そしていい雰囲気になればキスまでしてくることもあります。

そんな思わせぶりな男に痛い目にあったという女性も決して少なくはありません。

ではどうして男性はそのような行動をするのでしょうか。

そこで今回は思わせぶりな男の特徴や心理についてご紹介してきますので、ぜひあなたの周りの男性に当てはまるかどうか確認しながらご覧ください。

他にも、思わせぶりな男が脈ありかどうか判断する方法や仕返しする方法などについても紹介してますのでぜひ参考にしてみてください。

女性版は「思わせぶりな女の心理・行動と思わせぶりな女への対処法とは?」で詳しく説明していますので一緒に読んでみてください。

思わせぶりな女の心理・行動と思わせぶりな女への対処法とは?

また、思わせぶりな態度をとって嫌な思いをしたり後悔することも人によってはあるでしょう。

「思わせぶりな態度をとって後悔する6つの瞬間とは?」でその後悔する瞬間をご紹介しています。

思わせぶりな態度をとって後悔する6つの瞬間とは?

思わせぶりな男の態度や行動とは

積極的に話しかけてくる

思わせぶりな男性は、女性に積極的に話しかけてきます。

特に、最初は女性のことを頻繁に褒めてきます。

「今日の髪型はすてきだね」や「今日のマフラーはかわいいね」といった容姿から、「○○さんって結構優しいんだね」や「最近、仕事頑張っててすごいよね」、といった性格や態度に至るまで褒めてきます。

しかも、他の男性では気づかないような細かい点(マニキュアやヘアピンなど)も褒めてきたりします。

そのため、褒められた女性は「私のことをここまで見てくれているんだ」と感じてしまい、その男性を強く意識してしまいます。

その他にも、普段の仕事中でも積極的に声をかけたり、女性が悩んでいたら相談に乗ろうとします。

しかし、思わせぶりな男性は、単純に良いと思ったから褒めていたり、同僚や部下としてしっかりと話を聞いてあげたほうがいいと思っているケースが多いです。

最終的に、女性から思わせぶりな男性であるという認識を受けてしまうのです。

プライベートなことを聞いてくる

思わせぶりな男性は、女性にプライベートな質問をしてくることが多いです。

休みの日の過ごし方や趣味の話などから始まり、彼氏の有無や出会いなどについて聞いてきます。

そして、彼氏がいないと答えた場合、食事や買い物、遊びに誘ってきたりします。

特に、お酒の席の場合は、女性の悩みを聞いたり、自分の悩みを話したりします。

そして、女性を褒めたりしながら「自分だったら、君みたいな女性と結婚したいな」などと話してくるのです。

その結果、女性はその態度や言葉を受け止めながら、思わせぶりな男性のことが少しずつ気になっていきます。

思わせぶりな男性は、女性に対して好意は持っています。

しかし、恋人としての好意ではなく、気軽に話すことのできる友人としての好意なので、交際にまで発展することはほとんどありません。

仕事以外の時間でも頻繁に連絡をしてくる

思わせぶりな男性は、仕事以外の時間でも頻繁に連絡を取ってくることが多いです。

最初は、仕事関係や必要なことから伝え始めます。

そして、必要な話を終えた後で、プライベートなことを話し始めたり、女性を食事やイベントに誘ったりします。

女性側としては、男性は仕事の連絡だけしてくると思っているため、予期せぬプライベートへの踏み込みに、思わず男性を意識してしまいます。

このような業務連絡からのプライベートな話という流れの連絡が、頻繁に続きます。

しかし、連絡を取るうちに業務連絡の部分がなくなり、なんとなくといった理由でメッセージを送ってきたりします。

そのため、女性としては、男性との距離が縮まってきたと思い、期待感を抱いてしまうのです。

しかし、思わせぶりな男性としては、プライベートなことを話せる女友達と考えているため、何かあった時はこの女性に聞くほうが良いと思っているだけのことが多いです。

思わせぶりな態度をとる男の心理とは

できるだけ多くの女性にモテたい

女性は男性の思わせぶりな態度に振り回されがちですが、そんな態度を取る男性ほど、少しでも多くの女性の気を引きたいと考えています。

普通にしていても女性からモテないため、相手の女性に好意を持っているかのような思わせぶりな態度を、あえて取ってしまうのです。

相手の女性をその気にさせることができたら、ラッキーだという考えでいるため、いろいろな女性に対して思わせぶりな態度を取ることが特徴的です。

自分のことを好きだとわかれば、相手もきっと自分に好意を持ってくれるはずだという、あさはかなことを考えるため、思わせぶりな態度を前面に押し出してきます。

そうでもしなければ、女性の気を引くことができないと考えているからです。

「数打ち当たる」という精神で、多くの女性に対して思わせぶりな態度を取り、自分に対して好意を持つ女性が現れるのを、待っているのです。

モテたい男の特徴・心理・行動とは?

気になる女性の心理を探りたい

思わせぶりな態度をとる男性は、気になる相手の女性の心の内を探るために、わざと思わせぶりな態度を取ろうとします。

告白したいけど勇気がなかったり、ふられてプライドが傷つくことを恐れる男性ほど、自分の気持ちをはっきり口にせずに、まずは思わせぶりな態度で相手の心理を探ろうとするのです。

自分は好意を持っていることをアピールしているのに、相手の女性がそっけなかったり、自分に気のないことがわかると、思わせぶりな態度は取らなくなることがほとんどです。

思わせぶりな態度をとるのは、自分は傷つかずして、まずは相手の心を探りたいという心理が働いているからです。

女性の心が読めなければ読めないほど、思わせぶりな態度はエスカレートし、誰の目から見ても相手の女性に好意を持っていることがわかるほどになります。

それでも自分の気持ちをはっきりと口にしないところが、思わせぶりな態度を取る男の特徴でもあるのです。

女性の反応を楽しんでいる

思わせぶりな態度を取る男性には、ただ単純に女性の反応を見て楽しみたいという心理状態もあります。

自分が思わせぶりな態度を取ることで、相手の女性が喜んだり舞い上がってしまうのを見て、ただ楽しむのです。

女性の心をもて遊ぶ、ふとどき者に多く現れる特徴で、モテる男ほど女性のこのような態度を見て喜んだりします。

自分に自信があるからこそ、誰に対しても思わせぶりな態度を取ることができ、女性の反応がよければよいほど、本人は満足するのです。

散々思わせぶりな態度を取った後、相手の女性が自分の意のままになっても、そこから先は真剣に向き合おうとしないのも、そんな態度を取る男の特徴です。

自分に好意を持っていると勘違いして、喜ぶ女性を見るのが何より好きで、そんな女性の姿を見れば見るほど、プライドが高くなり自分に酔いしれていきます。

思わせぶりな男のLINEの特徴とは

短い文章を頻繁に送る

思わせぶりな男が送ってくるLINEは、意外と文章が短いのに、送ってくる頻度が多いのが特徴の1つです。

長い文章を何度も送ると、重たいと思われてしまったり、相手に疎ましく思われてしまうことを、よく知っているからです。

真意が気になるような意味ありげな文章を送ったり、続きが気になるような文章を送ったりします。

短い言葉で、女性の心を巧みに操るのがとても上手なのです。

そんなラインを送られた女性は、次第に男性のことが気になり始め、頻繁に送られてくることにより、自分に好意を持っているのではないかと勘違いしてしまいます。

メッセージを送る頻度が多いのは、女性が自分のことを気にする時間を、できるだけ長くするためです。

何度もLINEすることで、女性が自分からのLINEが来ることを、いつの間にか待ってしまうという状態を作り上げようとするのです。

絵文字やスタンプが多い

文字だけのLINEは、どことなく愛想のない印象がついてしまいがちです。

思わせぶりな態度をとる男は、文字だけのメッセージが、そっけない文章に見えてしまうことをよくわかっています。

そして、女性がそんなLINEを送ってくる男性を、自分に気がある男性だとは思わないことも知っています。

そのため、あえて絵文字やスタンプをたくさん使い、華やかで明るいメッセージにしようとするのです。

LINEであろうと、まずは見た目を大事にし、とにかくいい印象を与えることで、自分に対する女性の好感度も上げようと考えています。

しかも、ただ明るく楽しい絵文字やスタンプを使うのではなく、さり気なく好意を抱いているかのような、思わせぶりなものを利用します。

LINEのスタンプ1つとっても、決して気を抜かずに、女性をその気にさせようとするのが、思わせぶりな男が送るLINEなのです。

必ず優しい言葉を入れてくる

気持ちや感情を表す言葉は、文字にするとその重みを増すものです。

思わせぶりな男は、その特性もちゃんと知っているため、LINEを送るときでも必ずと言っていいほど、優しい言葉を織り交ぜてきます。

特に女性が落ち込んでいる時や、元気がない時は見逃しません。

女性が精神的にまいっている時こそ、ここぞとばかりに励ましの言葉や、優しい言葉をLINEの中で投げかけ、女性の心をとらえてしまいます。

そうでない時でも、女性を思いやる言葉や、褒め言葉をさり気なく盛り込んできます。

女性は、相手がただの男友達であっても、男性から送られてくるLINEやメールの文章はしっかり読み、言葉のチョイスにも敏感に反応するものです。

だからこそ、思わせぶりな男が送るLINEに、さり気なく含まれる優しい言葉にもいち早く気づき、嬉しく思ってしまいます。

そんな女心をしっかり把握してるからこそ、思わせぶりな男は、LINEにもできる限り優しい言葉を入れてくるのです。

思わせぶりな男が脈ありか脈なしか判断するには

同棲や結婚などの話を出してみる

思わせぶりな態度をとる男性と出会い、女性の側も好きになってもらえるのは嫌な事ではないので無下にできず、そのうちに気付けば本気になってしまっていた、ということはよくあります。

しかしそんな時、実はその男が遊びだった、からかっていただけだったといったことが分かると最悪です。

もっと早いうちに男に対し脈ありなのか脈なしなのかを判断するにはどうすればよいのでしょうか。

まずは同棲や結婚などの、深く愛し合った男女が進むステップの話をしてみるのがよいでしょう。

脈なしで単に遊んでいるだけの男は、そんな面倒なことはごめんだと嫌な顔をすることが多いです。

しかし中には手慣れており、そういった話が出てきても動じずどっちつかずの態度を保ったまま笑顔で返事を返してくる男性もいるので注意が必要です。

お金がかかる本気のデートに誘ってみる

軽いお出かけなどではない、高級なフランス料理店などに行く、ちょっとお金のかかる本気のデートに誘うというのが次に提案する判別方法です。

脈ありならば勿論ですが、これをしても嫌な顔ひとつすることなく喜んで応じてくれます。

脈がない男の場合には、口で女性をからかって楽しんではいますが、高いお金を使ってまでそれを続けるかという点には疑問符が付きます。

直接は断らずとも、用事があるからなどといった理由を付けて、その誘いをやんわり避けてくるでしょう。

それを二度、三度と繰り返し、どの場合もかわされてしまった場合には脈なしである可能性が極めて高いです。

けれども、残念ながらお金を使ってでも女性を振り回して遊びたい男というのもごく少数ですがいます。

他の男性との関係などを匂わせてみる

これはあまりやりたくはない手です。

本当に心から女性のことを好きでいてくれる男性だった場合、その心に傷をつけてしまう可能性があるからです。

しかし、背に腹は代えられない場合もありますよね。

相手をしっかり見極めるためにも、場合によってはこれを用いましょう。

他にも好きな、あるいは興味のある、仲の良い男性がいるという話をさりげなく出した時、相手はどのような反応をするでしょうか。

怒ってくれる、寂しい顔をする、その場では黙っていても後で落ち込む、これらの反応があった場合は脈ありです。

三つ目の判断は少々難しいのですが、相手の友人に話をすることで聞き出せるかもしれません。

逆に脈がない男の場合は、こういった反応がなく無関心か、少し間を開けてから慌てて怒ったり残念な顔をするといったリアクションを返してきます。

なにぶん本当に女性のことを好きなわけではないため、そんな話題を急に振られても咄嗟に感情が出てこないのです。

思わせぶりな男性を落とす方法とは

いちいち可愛いリアクションを見せる

思わせぶりな男性は褒めたり優しくしてくれたりします。

それは嬉しいことではありますが、相手が好きな男性であるからこそ自分の気持ちを弄ばれているようでイライラしてしまうこともあるのではないでしょうか。

思わせぶりな男性はなぜそんなことをしてくるのか考えてみてください。

実はそれは単なる照れ隠しという可能性があるのです。

気がある女性が喜ぶような言葉をかけたいとか、ドキドキさせてみたいと思っているのに恥ずかしくて自然にはできず、つい思わせぶりだと感じさせてしまうようなわざとらしい態度を取ってしまっているのです。

こんな男性にはいちいち可愛いリアクションを見せてやりましょう。

目をまっすぐ見つめて「ありがとう」と言ってみたり、恥ずかしそうにはにかんで見せることで思わせぶりな男性をキュンとさせながら駆け引きを楽しんでみてください。

思わせぶり返しで相手に気づかせる

思わせぶりなことをしてくる男性は、ただからかっているだけの場合と自分に気があるのかを確認しようとしている場合があります。

それに夢中になりすぎて自分が相手を戸惑わせてしまっていることに気づいていないこともあるため、思わせぶり返しで相手に気づかせるというのも使える作戦ではないでしょうか。

女性から思わせぶりなことをされた男性は、いつも自分がしていることが相手をいかに翻弄させてしまっているか気づくことになります。

そして、気がある女性に対してこんなに照れくさいことをしていたんだとわかった後はますます相手を意識してしまうようになり、自然と恋心が高まるはずです。

また、自分が主導権を握っていた時は楽しめていた言動も相手にされるのとでは受け止め方が違ってきます。

立場が逆転してドギマギしている姿を見ながらもっと畳み掛けてやりましょう。

「からかってるならやめて」と悲しげに伝える

思わせぶりな男性を落とすには女性が持つ陽と陰を使い分けることも重要です。

ふざけ半分で楽しげに対応するばかりではなく、「からかってるならやめて…」と悲しげに伝えてみてください。

思わせぶりな男性は基本的に明るい性格ですから、このような女性の思いもしなかったリアクションにどうしたらいいのかわからなくなってしまいます。

そして、悲しませたとわかった瞬間に焦り始めます。

誤解されたくない、嫌われたくないという思いがこみ上げてきて、思わせぶりなはっきりしない行為を中断し、この時始めてしっかりと思いを伝えてくれるなんてこともあるのではないでしょうか。

男性は明るい女性も悲しげな女性も魅力的だと感じます。

両面を見せて思わせぶりなことなんてしていられないほど夢中にさせてみてください。

思わせぶりな男が最低な理由とは

女性がその気になると態度を豹変させるから

思わせぶりな男というのは、相手の女性に恋愛感情があるわけではありません。

ですから、自分のほうからその気がありそうな態度を取っているにも関わらず、女性がその気になると、さっさと逃げてしまいます。

モーションをかけておきながら、女性がそれに反応して、気のあるそぶりを見せると、態度を豹変させ、急に冷たくなってしまうのです。

これでは、その気になった女性はどうすることもできません。

その気にさせておきながら、こちらが距離を縮めようとすると、態度を急に変えて逃げてしまうのですから、女性にとってこんなにタチの悪い男はいないでしょう。

恋愛感情がないにもかかわらず、わざと気があるような態度やそぶり、言動をすることで女性の気を引き、女性のほうがその気になると急に態度を豹変させること、これが、思わせぶりな男が最低な理由ということになるでしょう。

女性からチヤホヤされたいナルシストだから

「自分は女性にまったくモテない」という自覚のある男性は、女性に思わせぶりな態度を見せることはないでしょう。

そんなことをしても女性の気を引くことはできないと思っているからです。

つまり、思わせぶりな男性というのは、男としての自信を持っているのです。

恋愛経験もある程度豊富で、「自分がそれらしい態度を取れば、女性の気を引くことができる」と思っているからこそ、思わせぶりな態度を取るに違いありません。

そして、実際に、多くの女性が思わせぶりな態度に乗せられ、その気になってしまいます。

思わせぶりな男性に接近し、今度は女性のほうから気を引こうとするのです。

思わせぶりな男性は、女性からそんなふうにちやほやされることが大好きです。

「女性からちやほやされるモテる自分のことが大好き」と言い換えることもできるでしょう。

そのように、自分が大好きなナルシストというのも、思わせぶりな男が最低である理由の一つです。

女性の反応を見て楽しむエゴイストだから

思わせぶりな男というものは、相手の女性の心を傷つけることになったとしても、まったく意に介しません。

女性のほうがその気になると、急に冷たくなるわけですが、そのことによって女性が傷ついても、良心が痛むことはないのです。

なぜ、その気もないのに、思わせぶりな態度をとるのか、それは、女性の反応を見て楽しみたいからなのです。

男性が恋愛感情があるようなそぶりを見せると、女性はそれに何らかの反応をするでしょう。

拒否反応を見せることもあるでしょうが、そうではなく、女性のほうも好意を持っているような反応をすることもあるに違いありません。

思わせぶりな男は、そうした女性の反応を見たいと思っているのです。

そこにあるのは、「自分さえ楽しければそれでいい」という考え方と言っていいでしょう。

つまり、思わせぶりな男と言うのは、自分のことしか考えないエゴイストなのです。

相手女性が傷つくことなどおかまいなしに、自分一人が楽しむエゴイストというのも、思わせぶりな男が最低な理由と言っていいでしょう。

思わせぶりな男に失恋する瞬間とは

自分以外の女性にも同じ態度をしているのを見たとき

思わせぶりな男に失恋してしまうのは、そんな男が他の女性に対しても、同じような態度を取っていることに気づいた時でしょう。

これまでの態度が、自分に対してだけのものではなかった、ということに気づいた瞬間こそ、男が自分に好意を抱いていなかったことが決定的になります。

他の女性に対しても、そんな態度を取っていたことが判明した時点で、その男が女なら誰でもいいと思っていたり、運よく引っかかればいいと考えていたことがわかるからです。

せっかく自分もその気になっていたのに、自分に好意があるわけではなかったと知り、失恋してしまうと同時に、心にも大きな傷を負ってしまいます。

他の女性にも、自分がされた行為と全く同じ行為を取っていたり、全く同じ言葉を投げかけていたことがわかると、失恋が決定してしまうことになるのです。

急に冷たい態度をされたとき

さんざん思わせぶりな態度を取られて、自分もその気になっていたのに、急に冷たい態度を取られてしまうようになった瞬間こそ、失恋してしまう時です。

これまで思わせぶりな態度ばかり取っていた男が、ある時からそうでもなくなり、むしろ冷たい態度を取り始める時は、他に本命ができたということです。

本命ができたことにより、他の女性に対してまで愛想をふりまく必要性がなくなったため、態度を一転させ、急に冷たい態度を取るようになります。

自分に好意を抱いてもらっても、かえって面倒くさいという感情が生まれているからです。

これまで自分が取ってきた態度は、まるで嘘だったかのように、手のひらを返したような冷たい態度を取り始めます。

当然ながら思わせぶりな態度の真意を尋ねても、知らん顔を通すため、その気になったのに、結局失恋してしまうことになるのです。

本気モードを見せたら引かれたとき

思わせぶりな男に振り回され、自分もその気になり、好きになった気持ちを伝えようとした瞬間から避けられるようになったら、残念ながら失恋が決定的です。

自分は本気でないのに思わせぶりな態度を取り、女性の反応を見て喜んでいるだけだったり、女性を玩ぼうと考えていた男ほど、相手の女性が本気になったことがわかると、一気に引いていきます。

女性の本気モードを察した時点で避け始め、これまでの態度が、まるでなかったことのようにしてしまうのです。

もちろんのこと、好きだという気持ちを告白しても、自分は最初からそんな気は全くなかったと、はっきりと断られてしまいます。

思わせぶりな男は、相手の女性が本気になってしまうと、一気に気持ちが冷めてしまうのです。

そんな男の態度のせいで好きになってしまい、その気持ちを伝えようとした瞬間に引いていく男の態度を見た時に、失恋が決定してしまいます。

思わせぶりな態度をとっておきながら振る男の心理とは

まだ付き合いたいとは思えなかった

思わせ振りな態度のつもりはなかったという素直な男の心理が大半を占めていると思います。

要するに男に取っては「見定め期間」で振ることを前提とはしていないのです。

男にとって全好みの女対象の審査をしている最中であり、振られた方は好みの女として第一次審査には通ってしまったもののお付き合いしたいと思えるまでには、ならなかったのです。

もちろん思わせ振りな態度を取った男も彼女がほしい時期ではあるので、他に良い人ターゲットが見つかったか、ただ単に第二次審査には進めなかったのかのどちらかです。

女性が彼氏を探している時には合コンは別として、ロックオンした後はターゲットを1人に搾ってお付き合いの段階へ進むのに比べて、男性の場合はスタート段階が地球上の生理的に受け付けない女以外は全員が対象になりがちです。

女性はあまり浮かれず、自分が今、第何次審査を通ったのかを見極める必要があります。

人として好きだった

嘘偽りなく、振った相手の事が人として好きだったために友達として遊んだりしていたかったというのも多い例です。

厄介なことに、女性は男性として意識している相手にしかボディタッチや思わせぶりな態度を取らないのに対して、男性は彼女候補でなくても触ったり思わせ振りな言葉をかけたりします。

これは男友達や家族と同様に気を許しているからなんとも思わずに触ってきたり、相手も自分を男として意識していないだろうという感覚で平気で触っていたり、冗談だって分かるだろうという感覚でからかって甘い言葉をかけているだけです。

友達として最高とは思っていてくれるので告白したあと、女性の方が悪いことをした空気になったり恥ずかしい想いをすることになります。

友達として大切にされていた場合は、まだ良い方で元の関係に戻ることも可能ですが、お母さん扱いされていて心を許してくれていた場合は「オカンから告白された」というような拒絶反応が起こるので、元の楽しかった関係に戻ることがなかなか出来ません。

付き合う前のドキドキ感を楽しみたかった

付き合っている人やターゲットは他にいるけど、彼女とはドキドキが足りない時やターゲットは振り向いてくれそうにないので、ドキドキだけを搾取しようとする男も少なくありません。

厄介なことにこのタイプの男は付き合うか付き合わないかくらいのドキドキや明確ではない関係のスリルを求めているので、告白した途端に態度を豹変させます。

間違いなく振った相手が魅力的だったはずなのに、明確な告白があった途端に魅力的な女ではなくなるのです。

女性も付き合う前の絶妙な空気が一番ドキドキして楽しいのは同じだと思うのですが、女性は手に入れた後に自分好みの男に育てようとするのに対して、男性は付き合う前の女性が最高の状態なので後は魅力は落ちていくだけなのです。

魅力ではない部分の大切さや責任感は大きくなって行くので、好きな気持ちは大きくなっていくのですが魅力・ドキドキというのは付き合う前のピークを上回る事はありません。

それを他の女性に求める事で、思わせ振りな態度を取った男に振られる被害者が続出するのです。

付き合う前のデート!プラン・場所・会話・服装のポイントをご紹介!

思わせぶりな男に仕返しするには

同じように思わせぶりな態度をとる

その気もないのに、思わせぶりな態度を取る男ほど腹が立つものはありませんが、そんな男に仕返しするには、自分も同じように思わせぶりな態度を取ることです。

相手の女性に好意があり、気持ちを探りたいからこそ思わせぶりな態度を取るならかわいいものですが、その気もないのにそんな態度を取る男ほど、女性の心をもて遊ぼうと考えています。

そんな男には、全く同じように相手に気があるような思わせぶりな態度を取って見せ、いざとなった時に知らんふりをする、というのも1つの仕返しです。

その気になっている男の気持ちを引き付けるだけ引き付け、ギリギリで突き放せば間違いなく相手は、大きなダメージを受けることになるはずです。

ここで大事なことは、間違っても絶対に相手の男になびかないことです。

あくまでも思わせぶりな態度を取り続け、ギリギリでその態度を翻し、自分はあなたのことなど何とも思っていないという態度を取ることが、この仕返しのポイントです。

相手の気持ちをはっきり問いつめる

思わせぶりな態度を取る男は、女性の反応を見て楽しんでいることもあります。

そんな男への仕返しとして、あえてはっきりと「自分に好意があるのか」と尋ねるという方法があります。

相手が自分の気持ちをはっきりと口にしない態度を逆手にとって、こちらははっきりと、口にするのです。

女性に対して好意があってもなくても、面と向かって自分のことを好きなのかと尋ねられると、どんな人でも面喰って動揺してしまうものです。

そんな動揺をねらうべく、はっきりと思わせぶりな態度を取る理由を尋ねると、男性は驚き、思わせぶりな態度を取りづらくなります。

と同時に、そんな態度を取っていたことを、相手の女性に指摘される時点で、男は恥ずかしいと感じるはずです。

どっちつかずの曖昧な態度を取る男には、はっきりと答えを問うという方法が、1番効果的な仕返し方法なのです。

自分に好意を持っていると言いふらす

思わせぶりな態度ばかり取る男には、いっそのこと自分に好意を持っていると、周りに言いふらしてしまうのも効果的な仕返し方法です。

態度だけで女性を何とかしようとしたり、女性の気持ちを振り回そうとする気持ちを正すためにも、思い切って「この男は自分に気があるのだ」と周りに宣言してしまうのです。

本当に好意を持っていても、持っていなくても、自分の気持ちを勝手に言いふらされてしまえば、焦って慌てふためくことに間違いありません。

自分に対して好意的な態度を示してくるから、絶対に自分のことが好きなはずだと言ってしまえば、はっきり否定するか、好意を持っていることを正直に認めるはずです。

そして、思わせぶりな態度を取ることにもやがて、終止符が打たれることになります。

言葉を口にせずしていい加減な態度ばかり取る男には、あえてこちらが代弁してあげることで、ほどよい仕返しをしてやったことになるのです。

思わせぶりな男に振られた人は悩まないようにしよう

いかがでしょうか。

思わせぶりな男は、その態度や行動で女性を翻弄します。

キスまでされてしまったらそれは勘違いしますよね。

その行動に騙されてしまった女性は本気になってしまい、男性に好意を伝えることも少なくありません。

しかし、せっかく思いを伝えたのに振られたというケースは数え切れないほどあります。

それどころか、彼女持ちだったり、既婚男性だったりする事実がわかることもあるでしょう。

さらに挙句の果てには、思わせぶりな男から無視されるようになるなんてこともあります。

このような状況が立て続けに起こると、気持ちが滅入ってしまったり、落ち込んで悩んでしまうでしょう。

その気持ちはすごくわかりますが、そんな思わせぶりな男に対して、いつまでも気持ちを引きずるのははっきり言って時間の無駄です。

交通事故にあったぐらいの感覚でやり過ごさないとどんどん泥沼にハマってしまうでしょう。

思わせぶりな男に引っかかってしまう女性は、基本的に受け身がちなので、新しい男性と触れ合う機会が少ないです。

嫌な記憶を忘れ去るには新しい行動をするしかありません。

受け身がちな性格から抜け出して、あなたが自ら積極的に男性とコミュニケーションを取るように意識してはどうでしょうか。

次第に思わせぶりな男のことはすっかり忘れているはずですよ。